So-net無料ブログ作成

和田アキ子の共演NGは誰?病気歴は子宮がんやシェーグレン症候群 肺気腫も ! [芸能]

歌手の和田アキ子(67)と女優の泉ピン子(69)が、9月6日放送の「アッコ×ピン子 はじめての2人旅2017夏」で共演し、宮古島を一緒に旅する様子が放送される。


一見仲が悪そうな2人。いかにも「共演NG」って感じがするのだが、実は50年来の友人で、意外に仲が良いという。


wada.PNG


和田はそもそも共演NGの人と一緒だったらテレビに出ないことを明言しており、仕事のオファーが来た時点で共演者を確認するそうだ。


それとは逆に自身がMCを務める番組、特に『アッコにおまかせ』なんかに共演NGが来る場合も考えられるが、それは共演NGのリストを事前に把握しているマネージャーがいるので、一緒になることはないという。


なので、これまでテレビで共演した芸能人はNGリストに入ってないといえるし、共演していない芸能人が共演NGといえそうだ。


そんな和田は芸歴が長く、芸能界のご意見番的存在。これまで2度結婚をしているが、子供はいない。


理由は、若いころ子宮がんを患い子宮を全摘出しているからで、ほかにも「シェーグレン症候群」や「肺気腫」といった病気歴があるのだ。


今回は和田アキ子の共演NGは誰なのか。また、これまでの病気歴などについてまとめてみた。



Sponsored Link




和田アキ子の共演NGは誰?



今回の宮古島ロケで、和田アキ子と泉ピン子が共演する。


共演しているということは和田と泉が不仲でない証拠。ただ、50年来の友人にも関わらず、2人だけでゆっくり話したことがないという。


芸歴は泉の方が2年先輩で、年齢も2歳上。しかもお互い日テレに干された過去を持つ。


このことは、以前2人が番組に共演した際、暴露していたことで、泉がブレイクするきっかけとなった『テレビ三面記事ウィークエンダー』を辞めたら、干されたことを話しだした。


すると、和田はこれに便乗し、「日テレってよう干しますね。 私も『うわさのチャンネル!!』辞めたら干されましたよ」と暴露し、日テレと確執があったことを明かしたのだ。


そんな過去があったらしいが、和田自身も芸能界で共演NGな人物がいるという。


NGリストとして、何人かの名前が挙がっているようだが、最近暴露したのは「名前は言えないけど」と前置きし、「職業がハッキリしない人とか」と明かしていた。


和田の言う「職業がハッキリしない人」とは一体誰のことなのか。


和田が共演NGにしているといえば、小林幸子や故・川島なお美さんが有名だが、小林幸子の職業はハッキリしているし、川島なお美さんはもう亡くなっているので違うことになる。


だが、和田は以前から嫌いな人物をテレビで公言してる。


その人物の名前は叶姉妹。


和田の言う「職業がハッキリしない人」は叶姉妹のことで、共演NGにしているという。



Sponsored Link




和田アキ子の病気歴は子宮がんやシェーグレン症候群 肺気腫



身体がデカい和田アキ子だが、これまで数々の病気歴を持っている。


その1つに子宮がんを患い子宮を全摘出しているのだ。


和田は1976年に当時のマネジャーと結婚するも9カ月で離婚。それから5年後の81年、現在の夫・飯塚浩司さんと再婚したが、再婚1カ月後に子宮がんが発覚した。


そのとき医師から「(子宮を)全摘出しないとダメ」「子供は一生産むことができない」と告げられ、本当に気が狂うぐらい泣いたという。


そして次に襲った病気は「肺気腫」だった。


現在の和田は「禁煙」に成功してタバコを吸っていないが、「肺気腫」と診断された当時は毎日2箱半ほどタバコを吸っていたのだという。


肺気腫とは、酸素や二酸化炭素を交換する組織「肺胞」が壊れてしまった状態のことで、重症になると「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」にもなりかねない病気である。


「COPD」が進行すると酸素吸入が必要になり、肺がん、心臓病など命に危険が及ぶことになるのだ。


そうして和田は、医師から「このまま、たばこを吸い続けると、歌うことができなくなる」と言われ、禁煙することにしたという。


そして和田は「シェーグレン症候群」という病気にかかっていることを告白している。


「シェーグレン症候群」というのは、難病のひとつで、本来体を守ってくれるはずの免疫が自分の体の一部を“敵”と認識して攻撃してしまう病気。


原因はわかっておらず、涙腺と唾液腺に異常をきたし、関節リウマチや線維筋痛症などを併発することもあるという。


和田の場合は、涙や唾液が出にくいことから常に水を手放すことができない生活を送っている。


難病ということもあってか、現在のところ、治療法が見つかっていないため、今でも症状に苦しんでいるそうだ。



Sponsored Link






コメント(0) 

野際陽子と千葉真一の離婚理由と子供は何人? 若い頃(写真)にミニスカートを流行らせたって本当? [芸能]

数多くの人気ドラマで人気を博した女優の野際陽子さんが、2017年6月13日に「肺腺がん」のため、死去した。享年81歳。


野際さんといえば、昔はNHKの人気女子アナだったが、1962年、フリーに転身。


翌年に女優デビューし、1968年から放送が始まった「キイハンター」でブレイクした。


また、このとき共演した千葉真一(78)と1973年に結婚した野際さんは、1975年に長女を出産。


野際さんはよく子供は何人いる?と疑問を持たれたらしいが、野際さんには娘が1人いるだけ。


それが女優の真瀬樹里(42)だ。


そして野際さんと千葉真一は1994年に離婚。以来、浮いたウワサが無いまま独身を貫いていた。


野際さんがなぜ独身を貫いていたのかは分からないが、 若い頃の野際さんといったら、知的な雰囲気と抜群のスタイルで、たちまち人気者となった。


日本人で初めてミニスカートをはいたとされるほどの美脚の持ち主で、当時は世の男性を魅了。「ミニスカートを日本で流行らせた人物」として、今も語り継がれる。


今回は、野際陽子さんと千葉真一の離婚理由などについてまとめてみた。



Sponsored Link




野際陽子と千葉真一の離婚理由



「キイハンター」や「ずっとあなたが好きだった」など数多くの人気ドラマに出演して人気を博した、女優の野際陽子さんが「肺腺がん」のため、死去した。


野際さんは、2014年に肺がんを患い、翌年の15年に手術を受けていたという。


初めは早期発見ということもあり、治療は成功したのだが、昨年の4月頃に再発。


しかし腫瘍の摘出手術を受けた後の肺がかなり小さくなってしまい、退院時には酸素吸入器を携行していたほど体調が思わしくなかったという。


それでも野際さんは弱音を吐くことは一切なく、仕事を休むこともしなかった。


がんを患っていることを仕事の関係者には内緒にしていたので、ドラマ共演者で野際さんの病気のことを知っている人はほとんどいなかったそうだ。


もともとNHKのアナウンサーだった野際さんは、フリーに転身後、ドラマ「キイハンター」で共演した千葉真一と1973年に結婚した。


75年に娘の樹里を授かるも、結局、94年に離婚。


離婚理由について野際さんは会見を開き、「友達に戻りたくなった」と話すにとどめた。


会見は2人がそろって行い、表向きは円満離婚を印象付けたが、本当の離婚理由は千葉に原因があったという。


千葉の浮気が原因といった声があるのと、映画監督やハリウッドに進出したいなどの夢ばかりを追いかけ、それに費やした借金が原因だったという声も。


野際さんはその尻拭いをして、離婚したらしいが、それを口にすることは一切なかったという。



Sponsored Link




野際陽子と千葉真一の子供は何人?



俳優の新田真剣佑が千葉真一の息子ということもあり、前妻だった野際陽子さんの子供は何人いるのか?疑問を持っている人がいるようだ。


野際さんと千葉真一の子供は女優の真瀬樹里だけで、真剣佑の母親は千葉が96年に再婚した28歳下の玉美さんである。


だが、玉美さんとも千葉は2015年11月に離婚。


2010年ごろから弁護士を通して離婚協議していたといい、長男の真剣佑の親権は千葉が、次男の親権は京玉美さんが持ったそうだ。



Sponsored Link




野際陽子が若い頃(写真)にミニスカートを流行らせた?



日本にミニスカートを流行らせたのは、若い頃の野際陽子さんがミニスカートをはいたのが、きっかけだと言われている。


時は1966年。当時、野際さんは学生時代からの夢であったパリ留学をすることに。


そして1年後の1967年3月、留学先のパリから帰国した野際さんが飛行機から降りてくると、ミニスカート姿だった。


※野際陽子の若い頃(写真)

nogiwa.PNG


このとき、待ち構えていた報道陣は騒然となったらしく、「戦争中のもんぺをはいた世代として、ミニスカートは自由と平和の象徴だった」と当時を振り返っている。


野際さん自身も「ずっと日本にいたらはかなかったかもしれない」と語り、ミニスカートを取り入れた最新ファッションで注目を浴びた。


野際さんが若い頃にフランスへ留学しなかったら、随分と後になるまでミニスカートが日本に入ってこなかったかもしれない。



Sponsored Link











 
コメント(0) 

住谷杏奈の鼻がプロテーゼでおかしい?フードドリームの石鹸が販売中止に! [芸能]

お笑いコンビ「レイザーラモン」のレイザーラモンHG(42)と住谷杏奈(34)が、夫婦そろって『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に登場。


崩壊しかけた夫婦仲について言及し、妻の杏奈が石鹸の開発やピザ屋を開店したことなどを語った。


HGのブームが去り、最高月収が1200万円あったところから月7000円にまで減少したことで、杏奈は自分が稼ごうと決心し、アロマオイル入りの石鹸を考案。


自社ブランド「フードドリーム」を立ち上げ、ネットで販売するとこれがヒットして6000個が1日で完売し、1200万円を売り上げた。


だが、その「フードドリーム」も現在では封鎖され、石鹸が販売中止に。後に開店させたピザ屋まで閉店させている。


これまでのことで色々と注目を浴びている住谷夫妻だが、妻の杏奈に至っては、他のところでも注目を集めているという。


それは、杏奈の整形疑惑。昔と今の顔が随分と変わってきており、鼻に入れていると思われるプロテーゼがおかしいという声があがっているのだ。



Sponsored Link




住谷杏奈の鼻がプロテーゼでおかしい?



住谷杏奈といえば、やはりロールパン事件だろう。


杏奈がブログに「手づくりのバターロール」として写真をアップして紹介していたが、実は市販のロールパンだったことを後に暴露している。


この件は当時から「買ってきたパンだろ!」と叩かれ、炎上する騒ぎとなっていたが、ついに真実を明かして謝罪することとなった。


また、杏奈に関してはなぜかアンチが多いようで、掲示板にスレが立っているほど。


掲示板では、整形疑惑についても話題になっており、そのなかでは目や鼻のことに関して触れられている。

sumitani.PNG


sumitani1.PNG


そこには杏奈の鼻にプロテーゼが入っているのはもちろんのこと、目をぱっちりに整形してる点など事細かに書かれており、HGまでもが目を整形してると書き込まれていた。


アンチによると、「杏奈の鼻筋が赤くなっている」「鼻筋が太すぎておかしい」というのはプロテーゼのせいだと指摘されている。


さらに北海道出身の杏奈のウワサとして、小6から付き合い、中1で同棲していた相手がいたといわれている。


杏奈は地元のビジュアル系バンド「THE PIASS」に入れあげている、いわゆる「バンギャル」だったらしく、PIASSのギター・takayuki(本名・板倉隆之)と付き合っていたということだ。


2人の交際は結構真剣だったらしく、takayukiは杏奈に「一緒に暮らそう」としょっちゅう持ちかけていたのだという。


そして1998年頃、PIASSの東京進出をかねて杏奈も東京に上京。takayukiを信じて杏奈の親も一緒に上 京してきたとか。


その後、杏奈はファッション雑誌「cawaii」でモデルをしていたのだが、そのときの名前の表記が一時期「板倉杏奈」になっていたということだ。



Sponsored Link




住谷杏奈 フードドリームの石鹸が販売中止に!




住谷杏奈の旦那・レイザーラモンHGは2005年2月、爆笑問題の「バク天!」にハードゲイキャラで出演したのをきっかけにブレイク。


携帯電話の「着ボイス」など様々な印税だけで月400~500万円あったといい、当時の最高月収が1200万円だったことを明かした。


しかし、ブレイクはしたものの、次第に仕事が激減。人気は1年しか持たず、その後プロレスに参戦するも試合で左足かかとを粉砕骨折し、ついに月収は7000円になったという。


4000万円あった貯金は底を突き、子どもがいながら家賃が払えない状態に。


そこで妻の杏奈は自分が稼ごうと決心し、アロマオイル入りの石鹸を考案。オリジナル石鹸「フードドリーム」を立ち上げネットで販売したところ6000個が1日で完売し、1200万円を売り上げてしまったのだ。


杏奈が石鹸を作ろうと思ったのは、「昔から大好きだったコスメを作りたい」とのことからで、「食べられるコスメ」がテーマの「フードドリーム」というブランド会社を立ち上げることに成功。


石鹸のヒットで自信をつけた杏奈は、その売り上げを元に補正下着のブランド「アンチュチュール」を立ち上げ、3年で年商6億円に。


だが、何もかもが上手くいくはずはなく、ピザ屋を開店したところ、たった2年でマイナス1億円の大赤字に。

ウワサによると、このピザ屋は乗っ取られたらしく、フードドリームの石鹸もいつの間にか販売中止になっているのだ。


石鹸の販売中止などがあったものの杏奈は、プロデュース専門の会社を立ち上げ、いろんな企業とさまざまな商品を作り、さらにヒットを連発。


その結果、現在の年収は1億円を突破しているということである。



Sponsored Link
























コメント(0) 

中川家 兄 剛の病気 パニック障害の原因は?結婚した嫁と双子の名前とは? [芸能]

兄弟で漫才コンビを組む「中川家」のお兄ちゃんこと中川剛(46)は、 過去に「パニック障害」で悩んだ時期があった。


剛の体調が悪くなったのは28歳のころ。初めはパニック障害だと分からず、1カ月で耳鼻科、整形外科、脳神経外科、内科の4つの病院を回ったという。


そして最終的に「パニック障害」と診断されたが、病気になった原因は今でもハッキリと分からず仕舞い。


本人によると、おそらく性格によるものだと、語っているが、ネット上では、剛がパニック障害になった原因は、トミーズ雅による執拗ないじめが原因だとか、飯島愛にいじめられたからだとか言われている。


そして今ではパニック障害を克服し、普通の生活に戻れているが、ネット上で噂されているようなことに対しての真偽のほどは分かっていない。


また、中川家の兄・剛は病気の「パニック障害」以外に、これまで膵炎を4回患っている。


そもそも膵炎を患ったのは、パニック障害になったときに酒を飲んでばかりいたことが原因。現在、膵炎の方は治って仕事に復帰しているが、またいつ何時再発するかわからない状態なのだという。


今回は、中川家の兄・剛の病気のことや2002年に結婚した、嫁や双子の子供のことなどについてまとめてみた。



Sponsored Link




中川家 兄 剛の病気 パニック障害の原因は?



中川家の兄・剛は28歳のころ、「パニック障害」で苦しんでいた時期があった。


パニック障害の原因は、いろいろ取沙汰されており、強いストレスや繊細・神経質・不安が強いなどの性格、遺伝的要因などがあげられる。


兄・剛にも繊細で神経質なところがあり、本人は性格が原因でパニック障害を患ったと分析している。


最初に体調の変化が現れたのは、舞台に上がっている時で、突然、頭痛や呼吸困難が襲いかかってきたのだという。


それでも自分自身に「大丈夫だ」と言い聞かせるが、舞台に出ると「また来るんちゃうか」と恐怖心に駆られ、酒を飲む。


酒を飲むと忘れるのでよいのだが、次の日に尋常じゃないくらい呼吸困難に陥る。それで、また酒を飲んでの繰り返し。


剛の「膵炎」は当時のことが原因だが、このときはまだ自分が病気の「パニック障害」になっていることは気付いていなかったという。


病院に行って初めて「パニック障害」と診断されたのだ。


当初、兄の剛はパニック障害を弟の礼二のみに打ち明け、決して他人に公言しようとはしなかった。


その後しばらくして、剛は動けなくなり、代わりに礼二が1人で仕事をこなすようになったという。


剛は自分のことが原因で礼二に迷惑をかけているので、芸人を辞めようとまで思いつめたそうだが、「1年間だけやって、駄目なら一緒に芸人の世界を辞めよう」という礼二の説得を受け、何とか思いとどまったという。


そして、剛の病気を知った先輩芸人や医師からの励ましの言葉もあり、次第に回復していったそうだ。



Sponsored Link




中川家 兄 剛の結婚した嫁と双子の名前は?



中川家の兄・剛は、2002年10月に約6年間交際していた一般女性(当時28歳)と極秘結婚。


翌年2月に結婚が明らかになったときには、すでに嫁は妊娠8ヶ月。できちゃった婚だった。


そして、2003年4月24日に双子の男児が誕生。名前は天くんと碧くん。


名前の由来は青い空のようなきれいな心になってほしいと、言う願いから兄を天(てん)、弟を 碧(あお)と命名した。


nakagawake.PNG


本来、青い空や大空といった空の様子を表すのに『蒼天』という言葉があるが、剛はその言葉を双子の子供にあてがった。


そんな双子の兄弟は小さいころテレビなどに出ていたが、現在はもう中学2年生。


剛はこれまで、嫁のことをブログに書いてなかったので、嫁に関する情報はないが、双子の息子のことなどについては書き綴っていた。


だがそのブログも今では書くのをやめている。その理由は誹謗中傷が絶えなかったからだという。



Sponsored Link















アッキーナと濱口はいつから交際? 結婚しない理由は相手としてふさわしくないから? [芸能]

7月28日放送のダウンタウンなう【本音でハシゴ酒】にお笑いコンビ・よゐこの2人(濱口&有野)がゲストとして登場する。


番組本番中には、タレントのアッキーナこと南明奈(28)と交際中のよゐこ濱口優(45)が、アッキーナに電話をかけ公開プロポーズするという。


ことの発端は、なかなか結婚しない2人に対して業を煮やした松本が「アッキーナにこの場で電話しよう」と、濱口にけしかけたことから始まったとか。


2015年に濱口はアッキーナにプロポーズをして断られているので、「そろそろ自分からもう一度プロポーズしなきゃ」と話すうちに意を決して電話をかけることになったという。


プロポーズは成功したのか、それとも再び断られたのかは番組を見ないと分からないが、そもそもアッキーナと濱口はいつから交際に発展したのか?


また、濱口から一度プロポーズされてもアッキーナが結婚しない理由は何なのか。


アッキーナの結婚相手は濱口だと誰もが思っているだけに謎な部分が多い。



Sponsored Link




アッキーナと濱口はいつから交際?



アッキーナこと南明奈とよゐこ濱口優は、いつから交際しているのか。


2人は2014年の2月に週刊誌で報じられ交際が発覚。きっかけは和田アキ子 の誕生日会で一緒になり、連絡先を交換したことから交際が始まったという。

hamaguchi.PNG

濱口の歴代彼女といえば、小沢真珠や上原さくら、小倉優子に倉科カナといった名の知れた芸能人ばかり。


現在の彼女、アッキーナの前に付き合っていたのが、倉科カナだったというのは有名な話である。


一方、アッキーナの元彼といえば、ジャニーズ『Kis-My-Ft2』のメンバー・玉森裕太が有名。


2人は同じ日出高校の同級生で、いつから交際に発展したのかというと、20歳くらいのときだとか。


当時のアッキーナは人気が最高潮でキスマイはまだブレイクする前。


「25歳までに結婚したい」というアッキーナの希望に応えられないのが理由で破局したという。



Sponsored Link




アッキーナが濱口と結婚しない理由は相手としてふさわしくないから?



アッキーナこと南明奈の熱愛の噂は濱口を除くと、これまでは玉森くらいなものだ。


それでも「25歳までに結婚したい」と、過去に発言しているだけに結婚願望はあるとみられる。


しかし、アッキーナは濱口からプロポーズされたにもかかわらず、断ったのはなぜなのか。


アッキーナは結婚しない理由について、『しっかりしたお話ではなく、ほんのりと言われたので、お断りしました』と告白している。


さらに、濱口と結婚するのが嫌なわけではなく、「自分がちゃんと人を支えられるような人間になってから」と話し、「未熟な部分が多いので、相手としてもうちょっと成長してから」と返事を先送りにしたことも明かしていた。


それから、2人に関しては特に目立った情報が出ていなくて、一時はすでに破局しているという噂も流れたほどだったが、以前に増して交際は順調に進んでいたという。


実は2人がよく通う焼き肉屋での目撃情報が寄せられていたのである。


それでもアッキーナが濱口と結婚しない理由は何なのか?


現在のアッキーナの夢はオリジナルのファッションブランドを立ち上げることだといい、数年前にはデザイナーやブランドのプロデュースの仕事をしていたことがあった。


その時は、契約が1年ちょっとで切れてしまって悔しい思いをしたので、「今は夢を叶えるために頑張りたい」と話しているという。


なので今は結婚せずに、まずは自分のブランドを立ち上げることを優先に考えているそうだ。


一方の濱口はというと、やはりアッキーナと結婚したいがために移住先をアッキーナの住むマンションへ引っ越したという。


濱口の本心は、同棲したかったようなのだがアッキーナが拒否。それで濱口は仕方なくアッキーナとは違うフロアの別の部屋を契約したのだという。


アッキーナは濱口と将来的には結婚を視野に入れていると語っているので、ゴールインは目前に控えているとみられる。



Sponsored Link


































レベッカ ノッコの旦那と子供 娘は杉咲花 だった!?現在は熱海で病気の療養中? [芸能]

84年にデビューし、「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」「LONELY BUTTERFLY」などのヒットを連発しながら、人気絶頂の91年に突如解散した伝説のバンド「レベッカ」。


そのボーカルを担当していたのがノッコ(NOKKO)だが、ノッコの子供が女優の杉咲花 (19)ではないかという噂が流れている。


たしかにノッコには、ひとりの娘がいるが、現在はまだ小学生だったはず。


なので、噂は事実でない。


では、なぜ杉咲花がノッコの娘だという噂が流れていたのか。

notko.PNG

ノッコは現在、熱海で旦那や子供と暮らしているが、今の旦那とは再婚で、その前に1度結婚している。


その時の旦那というのが、「レベッカ」の初代リーダーであったギターの木暮武彦氏。


杉咲花の父親がノッコの前夫・木暮武彦氏だったということで娘と間違われたらしいのだ。


まぁ、この話は木暮氏が3回の結婚、ノッコが2回結婚しているということもあり、勘違いされても仕方ないのかもしれない。



Sponsored Link




レベッカ ノッコの旦那と子供



ノッコ(53)は、90年に「レベッカ」の初代リーダー・木暮武彦氏と結婚。91年の解散後は米ニューヨークなどで生活していたが、93年に離婚。


当時は木暮氏との間に子供はできなかったが、03年に現在の旦那・音楽プロデューサーの保土田剛氏(56)と再婚し、ひとりの子供を授かった。


子供はノッコが42歳のときに産んでいるので、現在は11歳くらい。だが、そんな娘は小学1年生のときにノッコが発売したアルバムのバックコーラスを務め“CDデビュー”しているのだから将来は有望だ。


そして現在の旦那・保土田剛氏はというと、かつては米国歌手・マドンナの作品などで米グラミー賞を2度獲得している世界的なサウンドエンジニア。


あの宇多田ヒカルのアルバム「First Love」も手掛けた人物である。


その保土田氏と結婚後、しばらくはニューヨークで暮らしていたが、ノッコが42歳のときに熱海を生活の拠点に。


今や家族は、すっかり地域になじんでいるという。



Sponsored Link




レベッカ ノッコの娘は杉咲花 ?



「レベッカ 」ノッコの娘が杉咲花という噂はガセである。


杉咲花は、子役時代から活動し、最近ではキムタクの映画「無限の住人」に出演したり、アニメ「メアリと魔女の花」の声優としても活躍したりの今旬な女優。


父親がノッコの前旦那ということで娘と勘違いされてしまったようだ。


では、杉咲の母親は誰なのか。


父親の木暮氏は3回の結婚歴あり。1度目がノッコで、2度目が歌手のチエ カジウラ、そして現在の嫁が3度目の相手だが、杉咲は2度目のチエ カジウラとの間にできた子供だったのである。


チエ カジウラはアニメ『マクロス7』の楽曲を歌ったり、「M-MEG」名義で作詞を行っていることでも知られる日本の歌手。


杉咲はその長女にあたる。

レベッカ ノッコ現在は熱海で病気の療養中?



「レベッカ」は人気絶頂の91年に突如解散した。その理由をノッコは、「本来の自分とのギャップに悩んだり、常にヒットさせなければならないというプレッシャーから解放されたかった」と語っている。


一方、そのころのノッコは、「うつ病」や「パニック障害」だったとも言われ、病気が解散の理由とも噂された。


真偽は不明だが、病気の原因はノッコが作詞した曲を盗作されたせいだとも言われている。


現在、家族が熱海に移住しているのもノッコの病気療養のためだと思われたが、本人は「釣り好きの保土田氏に連れられて知った伊豆の海や山、そこに住む人々に魅了され、熱海に移住した。」と語る。


もともと結婚する前から2人は自然が多い熱海によく来ていたらしく、その影響が移住の理由にもなったという。


ノッコは現在、熱海で小学生の子供の子育て中で家族の健康に気を配る毎日。


そして、音楽活動の傍ら地域のイベントでミニコンサートをしたり、公民館で童謡を披露するなど地域の行事にも積極的に参加して生活しているのだという。



Sponsored Link


















松居一代 緊急報告の内容はLINEとツイッター動画で週刊新潮に居場所がバレたことだった! [芸能]

夫の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられている妻の松居一代(60)が11日、ブログを更新し、「今夜、家族だけに緊急の緊急の報告を流します。恐ろしい話です」と、なんらかの「緊急報告」をすることを予告した。


その後、松居は自身のツイッターで「LINE」の登録人数が10万人を突破したことを報告。


松居はブログの登録者、LINEの登録者を家族と呼び、ツイッター上に「家族の集まり場所、LINE@がパンクした。10万人が軽く突破してしまった今、頭・・・かかえています。真っ先に、家族だけに報告は伝えたい。しかし、アカウント発表からたった23時間で、10万人超えたくさんの人が、応援してくれているんだね本当に本当にありがとう」とつぶやいた。(原文のまま)


さらにその1時間後、ツイッター上に動画をアップ。「先週の火曜日、7月4日は週刊文春に、騙された今週は、また、やられた」と意味深なコメントをし、「続きはまた後で」と第2弾の動画をアップすることを予告した。


結局、松居の「緊急報告」というのは、LINEの登録人数が10万人を突破したことと、今週にまた何らかの記事が出るという内容。


そして第2弾の動画がアップされると、松居は居場所が「週刊新潮」にバレたが、すでにその場所を撤退していること、13日に「週刊新潮」から記事が出ることを予告した。



Sponsored Link




松居一代 緊急報告の内容はLINE登録者人数10万人突破報告



松居一代がブログで予告した「緊急報告」の内容はLINE登録者人数が23時間で、10万人を突破したことの感謝と急激なフォローによってLINEがパンクして困っているということだった。






LINEやブログの登録者を家族と呼ぶ松居は、「10万人超え!たくさんの人が、応援してくれているんだね!本当に本当にありがとう!!」と、勘違い?のお礼を述べた。


これまで松居はアメブロに夫の船越英一郎に関する「誹謗中傷」を投稿。だが、アメブロを運営するサイバーエージェント側から、「名誉毀損にあたる部分を削除しない場合は閉鎖する」と警告されていた。

一時はSNSが使えなくなると焦っていた松居だったが、船越を誹謗中傷する動画リンクを貼った記事など一部を削除。なんとか閉鎖を免れたらしく、ツイッターで「昨夜も寝ずの、ブログ対応作業をして一旦は、閉鎖を免れました。ホッとしています」と書き込んだ。


また、SNSが使えなくなると「Mr.サンデー」に電話生出演を求めた際も松居は、「そのことをフォロワーの皆さんに伝えたかった」とコメントしたという。



Sponsored Link




松居一代 緊急報告の内容はツイッター動画で週刊新潮に居場所がバレたこと



松居一代の緊急報告の内容は2本の動画で明かされた。


ツイッター上にアップされた1本目の動画では、第2弾の動画があることを予告。





その後に2本目の動画がアップされ、松居は「一本の電話が、かかってきた週刊新潮の鎌田という女性からだった。私を囲ってくれていた、勇気ある89才のおばあちゃんそのおばあちゃんと、私が、一緒にご飯を食べているところを・・・」と、13日に「週刊新潮」から記事が出るという内容を語った。


松居は現在、89歳のおばあちゃんの家に身を寄せていることをSNSで明かしていたが、松居とおばあちゃんは赤の他人であると、11日に「週刊新潮」が報じていた。


松居は動画で「週刊新潮」に居場所がバレたが、現在はすでに撤退していること、また、一般人の家を無断で動画撮影したとして「週刊新潮」にプライバシー権の侵害を訴えた。






松居は、「絶対に嘘つかないからね」「すべての真実を、隠すことなく公開していきます」とツイッターのフォロワーに宣言。


フォロワーのことを純粋に応援してくれていると思っているのか、それとも証人としてみているだけなのだろうか、なにかこんたんがあるのではないかと勘ぐってしまう。



Sponsored Link





小林麻央の死去で母親の乳がん 遺伝に注目集まる!生存中は同居だったが今後は? [芸能]

乳がんで闘病中だった小林麻央さん(享年34)が22日夜、都内の自宅で死去したことが発表された。


翌23日午後2時35分、夫の市川海老蔵(39)が公演先の東京・渋谷のシアターコクーンで会見を行い、麻央さんが死去したことや、「愛してるといって、旅立ちました」と声を詰まらせながら語り、メディアの質疑応答に対応した。


16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がん闘病中であることを発表してから約1年。麻央さんは9月1日にブログを開設し、闘病の様子や家族への思いをつづり、多くの人々の共感を与えていた。


9月20日のブログでは、実の母親が、乳がんを患っていたことを明かし、一部女性週刊誌で報じられたことから遺伝子検査を行ったことを公表した。


結果、麻央さんの乳がんは「遺伝性の乳がん」ではなかったことが判明。


乳がんは女性のがんの中で最も患者数の多い病気で、誰でも患う恐れがある。


麻央さんが乳がんで死去したことから、今一度「遺伝性の乳がん」に世間の注目が集まっているという。


そして、同じく乳がんを患った麻央さんの母親にも関心が寄せられているとか。


母親は闘病中の麻央さんと同居して、生存中には懸命な看病を続けていた。このことについて麻央さんは、たびたび感謝をブログにつづっていたのが思い出される。



Sponsored Link




小林麻央の死去で母親の乳がん 遺伝に注目集まる



乳がんを患った小林麻央さんの闘病生活は、様々なことで多くの人々の共感を与えていた。


中でも病気の乳がんに関しては、麻央さんのブログをきっかけで診断に行った女性が多いという。


そして、麻央さんの死去から今注目されているのが「遺伝性の乳がん」だ。


9月20日のブログで麻央さんは、夫の海老蔵と結婚した頃、実の母親が、乳がんを患っていたと明かしていた。


すると、一部女性週刊誌などが麻央さんの乳がんは、母親の遺伝だと伝えたのである。


10月7日に麻央さんはブログで「遺伝子検査」と題した内容を掲載。「乳がんを経験していた母」が、「ずっと胸のうちで私(編注:麻央さんの母)のせいではないかと自分を責めていました」と告白したのだ。


麻央さん自身も、母親と同じような思いを抱いたらしく、娘の麗禾ちゃんのことを心配したという。


ブログには、「私は娘のことも、とても心配で私のせいで将来もし...と苦しい気持ちになりました」とつづられていた。


母親の乳がんを明かしたことで、麻央さんの乳がんが遺伝性だと一部で報じられたこともあり、「乳がん 卵巣がん症候群」の遺伝子検査を受けたところ、「遺伝性の乳がんではありませんでした」と、結果が陰性だったことも報告している。


さらには、もし「遺伝性の乳がん」だった場合、姉の小林麻耶アナにも、相当不安があったと思うとも触れていた。


現在、麻央さんの死去から「遺伝性の乳がん」が注目されているのは、やはり女性のがん患者数が増えているのと、「がんは遺伝する」といわれていることからだろう。


日本人女性の12人に1人がかかっているという乳がんは、年齢別に見ると、30代から増え始め、40代後半から50代前半でピークを迎えて、その後減少する。


乳がんにかかるリスクが高くなる要因は

1、初潮が早い=11歳以下

2、閉経が遅い=54歳以上

3、初産年齢が高い=30歳以上

4、妊娠・出産歴がない

5、授乳歴がない

6、祖母、親、子、姉妹に乳がんの人がいる

7、肥満度が高い(閉経後)

8、喫煙している

9、大量に飲酒する習慣がある

10、運動不足

以上の10項目のうち、当てはまる項目が多いほど高リスクとなる。



Sponsored Link




小林麻央の母親は生存中 同居していたが今後どうなる?



小林麻央さんが海老蔵と結婚した当時、両親は、もういつ離婚してもおかしくない状況だと週刊誌に報じられた。


新潟県小千谷市に生まれ育った麻央さんは、幼い頃、姉と一緒に祖母の自宅で暮らしていたこともあったという。


東京に引っ越してからは、都内のマンションで母親と姉の3人で暮らしていたが、麻央さんはおばぁちゃん子でよく実家に戻ってきていたそうだ。


そして、父親だけは別のマンションで一人暮らし。父親の職業は信託銀行に勤めているとか、建築家などといわれているが、その真実は不明。


ただ幼少期から転勤族ということは知られた話で、今現在も別居しているのは本当のようである。


別居の理由は父親の不倫と週刊誌は報じているが、これも真相は分かっていない。


麻央さんのブログには父親のことがあまり出てこないが、「小さい頃、父親が姉と自分の写真を財布に入れてくれていたことがすごくうれしかった」とか、「手術する前に父親だけ泣いていた」などと書かれている。


この文章を見ていると、別居の理由が父親の不倫とは思えなく、単なる仕事の都合だけで別居しているように思うのだが・・・


一方、母親は麻央さんが乳がんを患ってから市川家で同居を開始。


死去する直前の20日につづられたブログには、『オレンジジュース』というタイトル記事で「ここ数日、絞ったオレンジジュースを毎朝飲んでいます。正確には自分では絞る力がないので、母が起きてきて、絞ってくれるのを心待ちにしています」と生存中に母親が同居していた事実が明かされている。


他にも母親と一緒に病院へ行った話や母親と一緒に泣いたことなど、これまでのブログにつづられ、麻央さんは母親に対して常に感謝の気持ちをあらわしていた。


ただ、生存中は同居して麻央さんの看病をしていたが、葬儀が終わってからはどうするのだろう。


残された2人の子供たちは海老蔵の母親が面倒を見るのか、それとも同居を解消してからも麻央さんの母親が面倒を見るのか。


おそらく以前のように姉と同居して、時間のある時に子供たちの面倒を見ることになるのではなかろうか。



Sponsored Link






小林麻央の死去を報告(速報)!叔父 唐澤貴洋弁護士のツイッターで判明も批判で炎上! [芸能]





このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ3秒後自動的にジャンプします。

乳がんで闘病中だった小林麻央さん(34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月23日午前7時54分、自身のブログを更新し、「人生で一番泣いた日です。」と、深刻な事態が起こったとも推察できる内容をつづった。


はっきりとした内容は記されていなかったが、海老蔵は「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と報道陣に呼びかけ、14時30分から記者会見を行うことを発表した。



しかし、ブログが更新されてから、さかのぼること6時間ほど前、麻央さんの叔父である唐澤貴洋弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告。


海老蔵の会見よりも先に麻央さんの死去を報告した唐澤貴洋弁護士に批判が殺到、炎上している。



Sponsored Link




小林麻央の叔父 唐澤貴洋弁護士がツイッターで死去を報告



現在、都内にある海老蔵の自宅前には報道陣が100人以上詰め掛けており、警察が出動。午前9時には規制線が張られる事態になっているとか。


近所迷惑になっている状況を察した海老蔵は、ファクスで記者会見を行うことを発表。ファックスには会見の日時と「市川海老蔵よりご報告がございます」とだけ記してあり、会見の内容には触れていない。


海老蔵本人からの報告がある前からマスコミが殺到していることに批判があがっているが、小林麻央さんの叔父・唐澤貴洋弁護士にも批判の声があがっている。





海老蔵本人からの報告よりも先に唐澤弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告したからだ。


唐澤弁護士は「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします。」とツイート。


すると、「こんな漏れ漏れの法律事務所には依頼したくないよね」「察してくれって言ってたのに、、、情報を漏らす法律事務所って」「海老蔵のブログより前なんだけどね...でも言うべきではないよね」と批判の声があがり、炎上している。



Sponsored Link




6月23日と前日の海老蔵のブログ



海老蔵は、前日22日のブログで、乳がんで闘病中の妻・小林麻央さんとの在宅医療の日々を「戦い」とし、「もう何年たったのか、日々の戦い、病とは恐ろしいものです。その事を毎日感じながら、乗り越え、すごし、耐え、希望を持つ事。よくなってほしい、、ただそれだけ」と、家族と一緒に病気に打ち勝っていく思いをつづっていた。


「わたしはわたしとしておこたらずより厳しく、より深く己に喝を私が役者として良くなる事を誰よりもまおがよろこぶから、私はやる」と決意表明。「まおのこと祈ってくださるコメント本当にありがたいです」と感謝の弁を述べていた。


そして23日は早朝から3度に渡ってブログを更新。


「おはようございます」「朝の日課」「あさひ」と題された3本のタイトルは、お茶を飲んだり台本を覚えたりといった普段と変わらない内容。


その後4本目となる「2017/06/23」と題した投稿で「人生で一番泣いた日です。」と、突然意味深なことがつづられ、世間が騒然となった。


海老蔵の口からはっきりとした報告はまだないが、麻央さんの死去が本当なら、ご冥福をお祈りいたします。



Sponsored Link













須藤凜々花の相手は結婚する気ないと文春報道 名前の特定と母親(画像)の仕事は? [芸能]

6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で、20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花(20)がスピーチでいきなり結婚を発表したが、この件についていまだ会見が開かれていない。


そして須藤のスキャンダルを報じた文春は21日、一足早く続報を伝えた。


文春によると、須藤の相手は20代半ばの元バンドマン。元々NMBのファンで交際は1年以上に及びという。

sudo.PNG

出会いのきっかけは飲食店に勤める須藤の母親(画像あり)。


須藤の相手と母親の店の常連客が親友で、その客筋が開いたパーティで、須藤に出会い、口説いたそうだ。


現在では家族公認の仲だという須藤と相手の男性だが、文春の記者が総選挙2日前に交際相手を直撃した際に話を聞いたところ、「今のところ結婚する気ない」というニュアンスの態度をみせたという。


須藤の交際相手は医療関係の仕事で年齢が25歳ほどということで、収入面の問題もあるため結婚についてまだ決心したというわけでないということらしい。


では、一体なぜ 須藤はあのような場所で結婚を宣言したのか。会見でその真相が語られるのかに注目が集まる。


また、これまで相手が誰なのか分かっていなかったが、元NMBのファンということが分かり、名前の特定は時間の問題とみられる。



Sponsored Link




須藤凜々花の相手は結婚する気ないと文春報道



須藤凜々花の相手は文春の直撃取材で、「今のところ結婚する気ない」というニュアンスの態度をみせたという。


一方、須藤は結婚することを宣言。食い違う発言に違和感を覚えるのだが、この裏にはどうやら秋元康氏がひとつ絡んでそうだ。


かつて秋元氏は、「一番かっこいいのは総選挙のステージで『私から発表があります……』と言って、みんなが卒業発表かな? と思ったら、『結婚します!』っていきなり宣言することだよね」と、小嶋陽菜との対談で語っている。


それを話題の乏しい今回の総選挙で須藤にやらせたとの見解が広まっている。


結婚発表を知らなかったのはNMB支配人や会場にいた全メンバーであって、知っていたのは、秋元氏とAKS上層部、須藤を気に入っている幻冬舎の見城徹社長位だろうか。


文春にも「一部の“雲上人”は内容を事前に知っていた。そもそも秋元康先生が首を縦に振らなければサプライズ発表などできませんから」と書かれているように、秋元氏は最初から須藤が結婚発表することを知っていた。


あるいは、話題のために言わせた可能性が浮上している。



Sponsored Link




須藤凜々花 相手の名前の特定と母親(画像)の仕事



須藤凜々花の相手の名前が特定されるのは時間の問題だろう。


相手が元NMBのファンということが分かったため、ファンの間で特定される可能性が高くなった。


しかも相手の仕事が医療関係であること。愛媛出身で学生時代は心理学を学ぶ傍らバンド活動をしていたことまで判明している。


「今のところ結婚する気ない」というのも今以上ファンの逆鱗に触れることになり、意地でも名前を特定しようとするファンが出てきてもおかしくはない。

※須藤凜々花の母親 画像

sudo-haha.PNG


また、須藤に彼氏がいることを母親も公認していたようだ。


母親が勤めている店の常連客が開いたパーティで、2人が出会い、交際に発展。みんなに嘘をつきたくないとか言っておきながら1年以上も前から交際を隠して総選挙に出ていたということになる。


聞くところによると須藤は、母親が子宮頸(けい)がんの病気を患っていることを去年の総選挙で告白しているとか。


すでにこのときから彼氏がいたことになるが、2人が出会うきっかけになった母親が勤める飲食店も気になるところだ。


母親の雰囲気からすればスナックとかバーなどの飲食店なのか。


どちらにせよ、今回の件は秋元氏が事前に知っていたことから解雇は無さそうだ。


その証拠に須藤は総選挙後に番組の収録に参加。ファンとの交際を問題視して解雇にすると、ファンとデキていた指原莉乃も解雇しないと釣り合いが取れない。



Sponsored Link