So-net無料ブログ作成
検索選択

小林麻央の死去で母親の乳がん 遺伝に注目集まる!生存中は同居だったが今後は? [芸能]

乳がんで闘病中だった小林麻央さん(享年34)が22日夜、都内の自宅で死去したことが発表された。


翌23日午後2時35分、夫の市川海老蔵(39)が公演先の東京・渋谷のシアターコクーンで会見を行い、麻央さんが死去したことや、「愛してるといって、旅立ちました」と声を詰まらせながら語り、メディアの質疑応答に対応した。


16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がん闘病中であることを発表してから約1年。麻央さんは9月1日にブログを開設し、闘病の様子や家族への思いをつづり、多くの人々の共感を与えていた。


9月20日のブログでは、実の母親が、乳がんを患っていたことを明かし、一部女性週刊誌で報じられたことから遺伝子検査を行ったことを公表した。


結果、麻央さんの乳がんは「遺伝性の乳がん」ではなかったことが判明。


乳がんは女性のがんの中で最も患者数の多い病気で、誰でも患う恐れがある。


麻央さんが乳がんで死去したことから、今一度「遺伝性の乳がん」に世間の注目が集まっているという。


そして、同じく乳がんを患った麻央さんの母親にも関心が寄せられているとか。


母親は闘病中の麻央さんと同居して、生存中には懸命な看病を続けていた。このことについて麻央さんは、たびたび感謝をブログにつづっていたのが思い出される。



Sponsored Link




小林麻央の死去で母親の乳がん 遺伝に注目集まる



乳がんを患った小林麻央さんの闘病生活は、様々なことで多くの人々の共感を与えていた。


中でも病気の乳がんに関しては、麻央さんのブログをきっかけで診断に行った女性が多いという。


そして、麻央さんの死去から今注目されているのが「遺伝性の乳がん」だ。


9月20日のブログで麻央さんは、夫の海老蔵と結婚した頃、実の母親が、乳がんを患っていたと明かしていた。


すると、一部女性週刊誌などが麻央さんの乳がんは、母親の遺伝だと伝えたのである。


10月7日に麻央さんはブログで「遺伝子検査」と題した内容を掲載。「乳がんを経験していた母」が、「ずっと胸のうちで私(編注:麻央さんの母)のせいではないかと自分を責めていました」と告白したのだ。


麻央さん自身も、母親と同じような思いを抱いたらしく、娘の麗禾ちゃんのことを心配したという。


ブログには、「私は娘のことも、とても心配で私のせいで将来もし...と苦しい気持ちになりました」とつづられていた。


母親の乳がんを明かしたことで、麻央さんの乳がんが遺伝性だと一部で報じられたこともあり、「乳がん 卵巣がん症候群」の遺伝子検査を受けたところ、「遺伝性の乳がんではありませんでした」と、結果が陰性だったことも報告している。


さらには、もし「遺伝性の乳がん」だった場合、姉の小林麻耶アナにも、相当不安があったと思うとも触れていた。


現在、麻央さんの死去から「遺伝性の乳がん」が注目されているのは、やはり女性のがん患者数が増えているのと、「がんは遺伝する」といわれていることからだろう。


日本人女性の12人に1人がかかっているという乳がんは、年齢別に見ると、30代から増え始め、40代後半から50代前半でピークを迎えて、その後減少する。


乳がんにかかるリスクが高くなる要因は

1、初潮が早い=11歳以下

2、閉経が遅い=54歳以上

3、初産年齢が高い=30歳以上

4、妊娠・出産歴がない

5、授乳歴がない

6、祖母、親、子、姉妹に乳がんの人がいる

7、肥満度が高い(閉経後)

8、喫煙している

9、大量に飲酒する習慣がある

10、運動不足

以上の10項目のうち、当てはまる項目が多いほど高リスクとなる。



Sponsored Link




小林麻央の母親は生存中 同居していたが今後どうなる?



小林麻央さんが海老蔵と結婚した当時、両親は、もういつ離婚してもおかしくない状況だと週刊誌に報じられた。


新潟県小千谷市に生まれ育った麻央さんは、幼い頃、姉と一緒に祖母の自宅で暮らしていたこともあったという。


東京に引っ越してからは、都内のマンションで母親と姉の3人で暮らしていたが、麻央さんはおばぁちゃん子でよく実家に戻ってきていたそうだ。


そして、父親だけは別のマンションで一人暮らし。父親の職業は信託銀行に勤めているとか、建築家などといわれているが、その真実は不明。


ただ幼少期から転勤族ということは知られた話で、今現在も別居しているのは本当のようである。


別居の理由は父親の不倫と週刊誌は報じているが、これも真相は分かっていない。


麻央さんのブログには父親のことがあまり出てこないが、「小さい頃、父親が姉と自分の写真を財布に入れてくれていたことがすごくうれしかった」とか、「手術する前に父親だけ泣いていた」などと書かれている。


この文章を見ていると、別居の理由が父親の不倫とは思えなく、単なる仕事の都合だけで別居しているように思うのだが・・・


一方、母親は麻央さんが乳がんを患ってから市川家で同居を開始。


死去する直前の20日につづられたブログには、『オレンジジュース』というタイトル記事で「ここ数日、絞ったオレンジジュースを毎朝飲んでいます。正確には自分では絞る力がないので、母が起きてきて、絞ってくれるのを心待ちにしています」と生存中に母親が同居していた事実が明かされている。


他にも母親と一緒に病院へ行った話や母親と一緒に泣いたことなど、これまでのブログにつづられ、麻央さんは母親に対して常に感謝の気持ちをあらわしていた。


ただ、生存中は同居して麻央さんの看病をしていたが、葬儀が終わってからはどうするのだろう。


残された2人の子供たちは海老蔵の母親が面倒を見るのか、それとも同居を解消してからも麻央さんの母親が面倒を見るのか。


おそらく以前のように姉と同居して、時間のある時に子供たちの面倒を見ることになるのではなかろうか。



Sponsored Link






小林麻央の死去を報告(速報)!叔父 唐澤貴洋弁護士のツイッターで判明も批判で炎上! [芸能]





このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ3秒後自動的にジャンプします。

乳がんで闘病中だった小林麻央さん(34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月23日午前7時54分、自身のブログを更新し、「人生で一番泣いた日です。」と、深刻な事態が起こったとも推察できる内容をつづった。


はっきりとした内容は記されていなかったが、海老蔵は「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と報道陣に呼びかけ、14時30分から記者会見を行うことを発表した。



しかし、ブログが更新されてから、さかのぼること6時間ほど前、麻央さんの叔父である唐澤貴洋弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告。


海老蔵の会見よりも先に麻央さんの死去を報告した唐澤貴洋弁護士に批判が殺到、炎上している。



Sponsored Link




小林麻央の叔父 唐澤貴洋弁護士がツイッターで死去を報告



現在、都内にある海老蔵の自宅前には報道陣が100人以上詰め掛けており、警察が出動。午前9時には規制線が張られる事態になっているとか。


近所迷惑になっている状況を察した海老蔵は、ファクスで記者会見を行うことを発表。ファックスには会見の日時と「市川海老蔵よりご報告がございます」とだけ記してあり、会見の内容には触れていない。


海老蔵本人からの報告がある前からマスコミが殺到していることに批判があがっているが、小林麻央さんの叔父・唐澤貴洋弁護士にも批判の声があがっている。





海老蔵本人からの報告よりも先に唐澤弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告したからだ。


唐澤弁護士は「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします。」とツイート。


すると、「こんな漏れ漏れの法律事務所には依頼したくないよね」「察してくれって言ってたのに、、、情報を漏らす法律事務所って」「海老蔵のブログより前なんだけどね...でも言うべきではないよね」と批判の声があがり、炎上している。



Sponsored Link




6月23日と前日の海老蔵のブログ



海老蔵は、前日22日のブログで、乳がんで闘病中の妻・小林麻央さんとの在宅医療の日々を「戦い」とし、「もう何年たったのか、日々の戦い、病とは恐ろしいものです。その事を毎日感じながら、乗り越え、すごし、耐え、希望を持つ事。よくなってほしい、、ただそれだけ」と、家族と一緒に病気に打ち勝っていく思いをつづっていた。


「わたしはわたしとしておこたらずより厳しく、より深く己に喝を私が役者として良くなる事を誰よりもまおがよろこぶから、私はやる」と決意表明。「まおのこと祈ってくださるコメント本当にありがたいです」と感謝の弁を述べていた。


そして23日は早朝から3度に渡ってブログを更新。


「おはようございます」「朝の日課」「あさひ」と題された3本のタイトルは、お茶を飲んだり台本を覚えたりといった普段と変わらない内容。


その後4本目となる「2017/06/23」と題した投稿で「人生で一番泣いた日です。」と、突然意味深なことがつづられ、世間が騒然となった。


海老蔵の口からはっきりとした報告はまだないが、麻央さんの死去が本当なら、ご冥福をお祈りいたします。



Sponsored Link













須藤凜々花の相手は結婚する気ないと文春報道 名前の特定と母親(画像)の仕事は? [芸能]

6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で、20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花(20)がスピーチでいきなり結婚を発表したが、この件についていまだ会見が開かれていない。


そして須藤のスキャンダルを報じた文春は21日、一足早く続報を伝えた。


文春によると、須藤の相手は20代半ばの元バンドマン。元々NMBのファンで交際は1年以上に及びという。

sudo.PNG

出会いのきっかけは飲食店に勤める須藤の母親(画像あり)。


須藤の相手と母親の店の常連客が親友で、その客筋が開いたパーティで、須藤に出会い、口説いたそうだ。


現在では家族公認の仲だという須藤と相手の男性だが、文春の記者が総選挙2日前に交際相手を直撃した際に話を聞いたところ、「今のところ結婚する気ない」というニュアンスの態度をみせたという。


須藤の交際相手は医療関係の仕事で年齢が25歳ほどということで、収入面の問題もあるため結婚についてまだ決心したというわけでないということらしい。


では、一体なぜ 須藤はあのような場所で結婚を宣言したのか。会見でその真相が語られるのかに注目が集まる。


また、これまで相手が誰なのか分かっていなかったが、元NMBのファンということが分かり、名前の特定は時間の問題とみられる。



Sponsored Link




須藤凜々花の相手は結婚する気ないと文春報道



須藤凜々花の相手は文春の直撃取材で、「今のところ結婚する気ない」というニュアンスの態度をみせたという。


一方、須藤は結婚することを宣言。食い違う発言に違和感を覚えるのだが、この裏にはどうやら秋元康氏がひとつ絡んでそうだ。


かつて秋元氏は、「一番かっこいいのは総選挙のステージで『私から発表があります……』と言って、みんなが卒業発表かな? と思ったら、『結婚します!』っていきなり宣言することだよね」と、小嶋陽菜との対談で語っている。


それを話題の乏しい今回の総選挙で須藤にやらせたとの見解が広まっている。


結婚発表を知らなかったのはNMB支配人や会場にいた全メンバーであって、知っていたのは、秋元氏とAKS上層部、須藤を気に入っている幻冬舎の見城徹社長位だろうか。


文春にも「一部の“雲上人”は内容を事前に知っていた。そもそも秋元康先生が首を縦に振らなければサプライズ発表などできませんから」と書かれているように、秋元氏は最初から須藤が結婚発表することを知っていた。


あるいは、話題のために言わせた可能性が浮上している。



Sponsored Link




須藤凜々花 相手の名前の特定と母親(画像)の仕事



須藤凜々花の相手の名前が特定されるのは時間の問題だろう。


相手が元NMBのファンということが分かったため、ファンの間で特定される可能性が高くなった。


しかも相手の仕事が医療関係であること。愛媛出身で学生時代は心理学を学ぶ傍らバンド活動をしていたことまで判明している。


「今のところ結婚する気ない」というのも今以上ファンの逆鱗に触れることになり、意地でも名前を特定しようとするファンが出てきてもおかしくはない。

※須藤凜々花の母親 画像

sudo-haha.PNG


また、須藤に彼氏がいることを母親も公認していたようだ。


母親が勤めている店の常連客が開いたパーティで、2人が出会い、交際に発展。みんなに嘘をつきたくないとか言っておきながら1年以上も前から交際を隠して総選挙に出ていたということになる。


聞くところによると須藤は、母親が子宮頸(けい)がんの病気を患っていることを去年の総選挙で告白しているとか。


すでにこのときから彼氏がいたことになるが、2人が出会うきっかけになった母親が勤める飲食店も気になるところだ。


母親の雰囲気からすればスナックとかバーなどの飲食店なのか。


どちらにせよ、今回の件は秋元氏が事前に知っていたことから解雇は無さそうだ。


その証拠に須藤は総選挙後に番組の収録に参加。ファンとの交際を問題視して解雇にすると、ファンとデキていた指原莉乃も解雇しないと釣り合いが取れない。



Sponsored Link












中居正広が独立しない理由は?メンバー3人の今後は飯島三智の事務所に移籍する方向か!? [芸能]

2016年末で解散した元SMAPのメンバー稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、6月19日にジャニーズ事務所から独立することが発表されるという。


一部週刊誌などの報道によると、稲垣、草なぎ、香取は今月5日にジャニーズ事務所を訪れ、9月末の契約満了をもって更新しないことを伝えたとされている。


独立するメンバーは3人だけで、名前が挙がっていない中居正広は独立しない方向だという。


また、今後に関しては、10月から元チーフマネジャーでジャニーズを退社した飯島三智氏が3人のマネジメントをすると言われている。


その一方で、稲垣については別の事務所に移籍する可能性も残されているとか。


当初、独立派のリーダーで移籍を主導したとされる中居が、ここにきて独立しない理由はなぜなのか。


キムタクと同じく、裏切りによるものだったとすれば、ファンが望む「SMAP」再結成の可能性は、限りなくゼロに近くなる。



Sponsored Link




中居正広が独立しない理由は?



ジャニーズ事務所との契約更改は9月だが、3か月前の毎年6月に契約継続の意思確認を行うのが通例。


SMAPの解散後、木村拓哉はジャニーズ事務所残留を決めていたが、残る4人の去就が注目されてきた。


そして、6月13日発売の週刊誌が、独立志向が強い稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所側に今月5日、退社の意向を伝えたと掲載。


その旨が19日にジャニーズ事務所から発表されるという。


だが、気になるのは、独立するメンバーが、稲垣、草なぎ、香取の3人だけで、中居正広の名前がなかったことだ。


3人に関しては現在、事務所側が新規のオファーを断っている状態。香取のスマステも終了が決まっており、9月いっぱいですべてのレギュラー番組が終了するという。


一方、中居はレギュラー番組6本にCMが2本。ほかの3人とちがって、数多くのレギュラー番組を抱えている。


しかも新規の仕事が飛び込むなど現在は事務所から厚遇を受けている状態だ。


一時は4人で移籍すると言われていただけに、なぜ中居正広だけ独立しないのか。


「裏切り」とも取れるこの行動には、何やら理由があるようだ。


報道によると、中居は独立することにより、スタッフや関係者に迷惑をかけてしまうのではと考慮しているという。


また、中居は自分が残留する代わりに、3人に圧力をかけないようにと、条件を突きつけたとも。


ただ、中居もこのまま事務所に居続けるかどうかは微妙で、1年後に独立する可能性もあるのだという。



Sponsored Link




中居正広以外のメンバーの今後は飯島三智の事務所に移籍する方向



中居正広以外のメンバー3人が9月で事務所を退社することが決定的となった。


3人の今後は元チーフマネージャーでジャニーズを退社した飯島三智氏がマネジメントをすると言われている。


飯島氏はデビュー当時、ぜんぜん売れなかった『SMAP』を国民的グループに育てあげた元マネジャー。


2016年1月にジャニーズ事務所を失意のうちに退社したが、現在は「ラオックス」関係者が立ち上げた新会社の代表に就任している。


飯島氏はジャニーズを退社後も「田辺エージェンシー」の田辺昭知社長ら大物との接触を続けていたといい、メンバー4人の受け皿と言われてきた。


飯島氏の会社は大手総合免税店『ラオックス』の関係者のサポートで立ち上げた会社で、現在はマメに出社しているという。


表向きは免税品関連や不動産、空間プロデュースする事業だが、そのためだけにラオックスもわざわざ新会社を作らないと言われている。


いずれ、飯島氏は芸能界の人脈を使ったビジネスに乗り出すはずだといい、最近もジャニーズのベテランマネジャーが「ラオックス」に転職したという。


水面下で準備が進んでいることから、草なぎ、香取のメンバーは飯島氏の元へ移籍が濃厚。


ただ、稲垣については今後、別の事務所に移籍する方向もあるという。


はたして、19日に3人の独立が発表されるのか。注目が集まる。



Sponsored Link

















小林麻央 現在の病状 最新 6月は腹水で足のむくみ?余命が心配される!? [芸能]

乳がんで闘病中の小林麻央アナウンサー(34)が、5月26日に自身のブログ「kokoro」のアメンバー限定記事でがんが顎に転移していることを告白した。


それが原因で、現在は口を動かすと痛みがある状態だといい、会話もiPadを使った“筆談”でするときがあるという。


痛みで話すことができないくらいに病状が思わしくない中、最新6月のアメンバー限定記事では、むくんだ足の写真を掲載。足のむくみは、現在も治っておらず、掲載された日よりむくみが増している状態だ。


医師の話によると、がんに伴う両足のむくみには薬によってコントロールできるものと、できないものがあり、できなくなると余命数ヵ月くらいになったと判断するとか。


もちろん、患者にもよるのだろうが、末期の症状には変わりない。


では、がんによる浮腫はなぜ起こるのか。


原因は、手術による「リンパ節切除」、「放射線治療」、「リンパ節転移」などによってリンパ液の流れが悪くなることによって起こったり、お腹に異常に水分が溜まってしまう「腹水」によって、足もむくみやすい状況になるのだそう。



Sponsored Link




小林麻央 現在の病状 最新 6月は腹水で足のむくみ?



最新6月のブログで両足のむくみを告白した小林麻央アナは、6月15日のブログで足湯をしている様子の写真をアップ。


更新された記事には、「息子の勸玄が お湯をかけて、なでてくれました」と、献身的にサポートしてくれる姿を伝えていた。

kobayasi3.PNG

何とも微笑ましい光景だが、写真に写った小林アナの足は、以前から比べても足のむくみが増していることがわかる。


現在、がんが顎に転移しているところに今度は足のむくみ。確実に病状が悪化している。


特に乳がん患者などに多くみられるむくみは「リンパ浮腫」と言われ、足の膝から下、手足の甲などがむくみやすい。


その症状は、冷えたり、だるさがあったり、皮膚の乾燥などがある。その他にもリンパ液の逆流からやわらかい皮膚に小さな水疱ができたり、毛穴からリンパ液がしみ出るようなリンパ漏なども起きることがあるのだ。


また、腹水が溜まってしまうと、足もむくみやすくなるし、体は冷えてしまう。


腹水はお腹が冷える以外にも、足に水分が溜まって同じく冷え性の症状が出るのである。


小林アナが玄米カイロでお腹を温めたり、足湯をして足を温めているのも腹水からきている可能性があり、食べることができないのも、腹水によって胃を圧迫され、食欲が低下している可能性が高い。



Sponsored Link




小林麻央 現在の病状 最新 6月は余命が心配?



現在の小林麻央アナの病状で、分かっていることは、主にがんが顎に転移していることと足のむくみ。


しかも最新6月のブログでは、車いすを使用していることも判明した。


ということは、現在車いすを使わないといけないほど移動することが困難になっている。


理由としては、足のむくみで歩きにくくなっている、もしくは骨の転移で筋力が落ちて歩けなくなっていることなどが考えられる。


現在はそれだけ病状が進んでしまっているわけだが、さらに病状が悪くなると他人の力を借りないと何もできなくなってしまう。


以前から小林アナに腹水が溜まっていることは、分かっているが、その病状は末期症状といえる。


治すことができないわけではないようだが、現在の医療のレベルでは根本的な治療は難しいのが実情だとか。


医師や病院では余命宣告のタイミングになっている場合があるが、以前から小林アナは自ら医師に余命を訪ねているのである。



Sponsored Link























加藤綾子の写真 スキャンダル コンドーさんや彼氏とのキスプリクラ流出の過去 [芸能]

フジテレビアナウンサーからフリーに転向したカトパンこと加藤綾子アナ(32)が、アナウンサーになったきっかけを「彼氏のためだった」と、衝撃告白している。


国立音楽大学出身の加藤アナは、当時交際していた彼氏に「音楽の先生になろうかなぁ?」と言ったところ、『魅力がない。アナウンサーとかはすごいカッコいいじゃん!』と言われて、試験を受けたことを告白。


アナウンサーになるきっかけは、彼氏を喜ばせるためだったと語っている。


結局、試験は最終的に日テレ、TBS、フジテレビの3社から内定が出て、フジテレビに入社した加藤アナだったが、その半年後にギャル時代の写真が流出。


世間を騒がせてしまったことで家族に迷惑をかけたくないと退社を考えていたそうだ。

katopan.PNG


当時の心境を赤裸々に打ち明けているが、これまでにもスキャンダルを含む多数の写真が流出し、週刊誌などに掲載されてきた。


国立音楽大学附属高校時代の水着写真から、彼氏とキスしているプリクラ、二股疑惑の写真、あげくにコンドーさんを手に持った写真までが流出している。


さまざまなスキャンダル写真は、元彼や当時の女友達が流出させたということだが、加藤アナは「表に出るっていうのは 、こういう事なんだ」と実感したという。



Sponsored Link




加藤綾子の写真 スキャンダル コンドーさん



加藤綾子アナは、当時交際していた彼氏に言われて、冷やかし程度にアナウンサー試験を受験してみたら、全部受かったという。


その中でフジテレビを選択した加藤アナは、その素材の素晴らしさが絶賛され、「スーパー綾子」と呼ばれて注目を浴び出したが、そのタイミングで派手な格好をしていた過去のギャル時代の写真が週刊誌などに掲載されるようになった。


写真は頭を真っ茶に染めた中学時代のもので、週刊誌にはガングロ、ギャル、ヤンキーなどと報じられた。さらには高校時代に撮った彼氏とのキスプリクラや水着姿も掲載された。


今のイメージから想像できないほどだったが、当時は安室奈美恵の全盛期で、ギャルファッションはある意味、最先端の流行でもあった。


そして、2013年には「週刊実話」にスキャンダル写真が掲載された。


写真は加藤アナと思われる人物がコンドーさんを手に持っているというもの。

katopan1.PNG


※元の写真

katopan2.PNG


写真には目の部分にモザイクがかけられており、加藤アナ本人かどうかは判断がつかないが、どうみても加藤アナ。


もしこれが本物なら、夏目三久のコンドー写真流出以来の女子アナスキャンダルに発展しかねないことだったが、悪質なアイコラだったことが判明。悪質ないたずらだったということで無事解決に至った。



Sponsored Link




加藤綾子の写真 スキャンダル 彼氏とのキスプリクラ



加藤綾子アナのスキャンダルといえば、彼氏とキスしているプリクラ写真が流出したことだろう。


加藤アナは中3のときにホストと交際。そのホストがナンパしてきたのが、きっかけだったという。

katopan3.PNG


katopan4.PNG


キスプリクラは高校生のときだったとみられ、ほかにも彼氏とのツーショットプリクラや、当時の女友達と写っているものも流出した。


そのときの女友達に関しては“元友達”で、男を取り合いになってケンカ別れ。最終的に加藤アナがゲットしたそうだ。


また、加藤アナは別のホストとも付き合っていたという。つまり、すべてがホストつながり。一時は2人のホストと二股交際していたとも言われている。


過去に流出した写真に関して加藤アナは「もしここで辞めたら“あぁいたよね。入ってきてすぐに辞めた子いたよね”っていうその印象で終わる。でも、ここから頑張ればいくらでも印象は変えられるなって思った」と過去と向き合うことを決意したという。



Sponsored Link


































過去のギャル時代の写真

小林麻央 トマトとヨーグルトの内容 ネタバレ 顎のリハビリと点滴をアメンバー限定で更新! [芸能]

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が6月8日の夜、アメンバー限定で自身のブログ「kokoro」を更新。記事は「トマトとヨーグルト」のタイトルでつづられている。


ブログの内容は、ネタバレすると、昼にトマトを食べたことや明日の朝に飲むヨーグルトがないため、海老蔵がコンビニに買いに行ってくれたことなどが書かれていた。


最近の小林アナは、食事というようなものがなかなか摂れなかったらしく、吐き気を催していたとのこと。


なので、吐き気止めの点滴をしたことを告白している。


また、小林アナの顎にがんが転移したことは夫の海老蔵が報告したが、よほど痛みがあるのか、トマトを食べるだけで、痛みが走るという。


食べるのに30分かかったが、リハビリと思って一生懸命噛んで食べれたことに喜びを感じている様子だった。



Sponsored Link




小林麻央 トマトとヨーグルトの内容 ネタバレ



今回のアメンバー限定記事も病状の悪化などの悪い報告ではなくてよかったのだが、ある意味心配するような内容でもあった。


ネタバレすると、今の小林麻央アナにとってトマトの皮でも固いと思う状態だという。


顎に負担がかかるため、細かく刻んだものを少しずつ食べたようだが、それでも固く感じるようだ。


それに、普段は食べられない日があるので今日、食べられたことに喜びを噛みしめていた。


食べられるときの喜びは、純情ではないそうだ。


そして、夜ご飯がわりに飲むヨーグルト。現状は、それだけ物が食べられないということ、やはり心配である。


明日の朝に飲むヨーグルトがなくなってしまったので、海老蔵が買いに行ってくれたそうだが、そもそもがん患者にヨーグルトは適しているのだろうか。


ネットを見ていても、乳がん患者が乳製品を食べるのをやめたら、がんが治ったという報告や、ヨーグルトはがんに効果があるなど意見が様々。


何が正解で、何が悪いのか分からないが、確かに乳製品をよく摂取すると前立腺がんになりやすいというデータがあるらしい。


だがこれは、乳製品に含まれるカルシウムや飽和脂肪酸が前立腺がんのリスクを高めることであって、乳がんでは話が違ってくるそうだ。


結局、乳製品の摂取を控えた方がいいかについては、総合的な判断が必要であり、現時点では結論を出すことができない。


小林アナがヨーグルトを飲んでいるのは、担当医がヨーグルトの摂取を進めていることだと思われる。



Sponsored Link




小林麻央 顎のリハビリと点滴をアメンバー限定で更新



小林麻央アナがアメンバー限定で更新した記事の内容は顎のリハビリ代わりにトマトを食べたことや吐き気止めの点滴をしたことなどだった。


また、最近の食事は飲むヨーグルト、桃、ココアだったことを告白。


小林アナは5月29日に退院し、その後は在宅医療に切り替え、自宅で点滴などの治療を受けている。


だが、家に帰っても高熱と痛みで在宅医療の大変さを痛感したことを吐露。顎にがんが転移したことも海老蔵が告白した。


「顎の痛みに負けて食べないでいたら顎が弱ってしまいます。食べないといけません」とブログにつづっており、
食べられるものを海老蔵が、スープにして食事に出している。


それだけ現在の症状がかなり厳しいことを表しているのだが、小林アナは「どうなっても生きるしかない」と、がんと奮闘中。


調子の良い日と調子の悪い日が訪れ、一進一退を繰り返しているが、何とか頑張ってほしいと皆が願う。



Sponsored Link



小林麻央のブログ kokoro シンデレラの内容は足のむくみと関係?ガラスの靴とティアラをプレゼント [芸能]





このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ3秒後自動的にジャンプします。


乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が6月5日の深夜、アメンバー限定で自身のブログ「kokoro」を更新。記事は「シンデレラ」のタイトルでつづられている。


ブログの内容は、深夜に投稿されたので何かあったのかと心配されたが、病状の悪化などの悪い報告ではなく、とても癒されるものだった。


その内容は娘の麗禾(れいか)ちゃんが、海老蔵にディズニーランドへ連れて行ってもらったこと。おみやげにシンデレラのガラスの靴とティアラをプレゼントしてもらったことがつづられている。


また、癒されたというのは、帰宅後に麗禾ちゃん(5)が、療養中の母親・麻央にシンデレラのガラスの靴を履かせてあげようとしたこと。


結局現在は足のむくみがあるためガラスの靴は入らなかったが、麗禾ちゃんは麻央に「それでもあなたはシンデレラです」と、励ましてくれたのだという。


先日まで入院していた麻央は5月29日に退院したことをブログ「kokoro」で報告。帰宅するのを待ち望んでいた麗禾ちゃんと勸玄くん(4)は「大喜び」と海老蔵が伝えていた。



Sponsored Link




小林麻央のブログ kokoro シンデレラの内容



自宅で療養中の小林麻央が6月5日の深夜、アメンバー限定で自身のブログ「kokoro」を更新した。


「シンデレラ」のタイトルでつづられた記事の内容は、娘の麗禾ちゃんが海老蔵とディズニーランドへ行った際にシンデレラのガラスの靴とティアラをプレゼントしてもらったこと。


また、帰宅後に買ってもらったシンデレラのガラスの靴を麻央に履かせてあげようとしたけれど、入らなかったことがつづられていた。


ただこれだけのことをアメンバー限定にしたのは、むくんだ足の写真が掲載されていたからだと思われる。


そのためブログにも「見たくない方は、読みすすめないで下さい。」と注意書きがあった。



Sponsored Link




小林麻央のブログ kokoro 足のむくみの原因は?



退院後の6月1日夜、小林麻央はブログ「kokoro」を更新し、麗禾ちゃんから「大変ママ!足がふくれてるよ!」と治療の副作用で足がむくんでいることを指摘されたことを告白。


「娘は本当によく気がつきます。気がつきすぎるので、いろいろなことが、隠せません」とつづっていた。


乳がんでの足のむくみの原因については、腹水があることなどから、肝臓の機能が低下していて、うまくタンパク質を平常な状態で維持できないことが考えられる。


そのほかの原因として、「リンパ浮腫」がある。リンパ浮腫では、がんの手術でリンパ節を取り除いたり放射線治療によってリンパの流れが停滞すると、腕や脚がむくむことがあるのだ。


むくみの症状は乳がんだけではなく、子宮がんや卵巣がん、前立腺がん、皮膚がんなどの治療によって出る後遺症の一つ。


発症時期についても個人差があり、術後すぐに発症することもあれば10年以上経過してから発症することもあり、生涯にわたり腕や足がむくむことがあるといわれている。

小林麻央のブログ kokoro 高熱の原因は?



小林麻央は前回の入院中に38度~40度の高熱がなかなか治まらないことをブログ「kokoro」で告白していたが、退院後も体調が悪化したことで高熱が出だしたことを明かしている。


4日のブログには「不安」というタイトルで、「今日は、39・4度の熱から始まり、一日中、痛みとおさまりどころのない苦しさでした」とつづっていた。


がん患者が高熱を出すのは、体内の免疫が、がん細胞を排除しようとしていることが原因だという。


要は体内にあるがん細胞のせいで発熱すること。これを「腫瘍熱」という。


腫瘍熱の症状は、がんの急速な増大の兆候を示しているともいわれているが、ほかにも高熱が出る原因はある。


それは、ウイルスや細菌による急性の感染やリンパ腺が大きく腫れて痛み、高熱が出る場合もあるのだ。


ブログの最後で麻央は家族は笑顔で「大丈夫だよ」と声をかけてくれるといい、「これからどうなっていくのか不安はつのります。どうなったって生きるしかないので、本当に、ごめんね、ありがとう、です」と前を向いている。



Sponsored Link


















桂歌丸 病気の原因と肺炎の真相!激やせで余命がヤバいことに!? [芸能]

落語家の桂歌丸(80)が3日、体調不良のため、横浜市内の病院に再入院したという。


歌丸は4月16日から肺炎のため横浜市内の病院に入院。一時は退院して体調管理に努めていたが、2日夜、呼吸が困難となったため横浜市内の病院を受診。


左肺炎慢性呼吸不全の急性増悪と診断され、再入院することになった。

utamaru2.PNG

ここ数年の歌丸は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、帯状疱疹、腸閉塞、肺炎などの病気で入退院の繰り返し。


現在の体重も36キロまでに減少するなど"激やせ"ぶりが目立っていた。


そして今回の再入院と、高齢者の肺炎はなかなか治らないという現状を踏まえ、病気の原因や肺炎の真相、COPDを患った後の余命に至るまでをまとめてみた。



Sponsored Link





桂歌丸 病気の原因



5代目『笑点』の司会者として君臨していた桂歌丸が2016年5月に司会を降板して大きな話題になった。


降板の理由は、体調不良。歌丸はここ数年、慢性閉塞性肺疾患、帯状疱疹、腸閉塞、肺炎などの病気で入退院を繰り返してきた。


これまでに引退を考えたこともあったようだが、妻の冨士子さんから「あなたが落語辞めたら張り合いがなくなる」と、説得されて現役続行を決めたと話す。


73歳のときに慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断された歌丸は、数メートル歩くだけで息切れするため、高座までは車いすで向かう。


動くとすぐ息苦しくなってしまうため、酸素吸入器を使って治すといい、寝ているときなんかは酸素吸入器をつけなくてはならないそうだ。


今回再入院で診断された「左肺炎慢性呼吸不全」も元はCOPDが原因。


慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、タバコの煙を主とする有毒物質を長期間吸入することによって生じる肺の炎症による病気。


歌丸は50年以上たばこを吸ってきたといい、体の異変に気付いたのは68歳のとき。最初は、風邪に似た症状だったそうだ。


それでも最初はかかりつけの医者に診てもらっていたため、ただの風邪ということで処理。だが、5年以上経って専門医のところで精密検査をすると、診断でCOPDと判明。このとき症状はさらに進んでいたという。


そしてCOPDという病気の原因がタバコだと医者から聞かされた歌丸は、「今考えてみれば、もっと早く(タバコを)やめていればよかった。」と語っている。

桂歌丸 病気の肺炎の真相



桂歌丸は4月16日から「細菌性肺炎」で入院して退院してきたばかりからの再入院となったが、細菌性肺炎で入院していたのは酸素の過剰吸入が原因だったようだ。


このときの肺炎の原因が通常のウイルス感染ではなく、酸素の過剰吸入が誘発するという珍しいケースだった。


歌丸は2009年にCOPDが発覚してからも、今年1月2日にも風邪をこじらせて軽い肺炎で入院。そのため最近は日常生活でも酸素吸入器が手放せなくなっていた。


その状態で4月14日に寄席を昼夜2回公演。これが呼吸器への大きな負担となったようだ。


やはり、相当な息苦しさを感じたらしく、歌丸は息苦しさを緩和して翌日以降の寄席に備えるため、担当医の指示以上の酸素を体に取り込もうとして、流出量を増設。関係者は「それが裏目に出た」と話している。


本来、人間の体は酸素が与えられすぎると、酸素が足りていると勘違いをして呼吸を休んでしまうといい、呼吸をしないと二酸化炭素が排出されず、体内に充満するという。


そうすると唾液などが食道に入らず気管に入る。これが誤嚥(ごえん)。それがもとで肺に炎症が起きるケースがあるのだそうだ。


歌丸が「細菌性肺炎」という病気を患ったのも元をたどれば慢性閉塞性肺疾患(COPD)が原因。


結局、今回の「左肺炎慢性呼吸不全」といい、前回の「細菌性肺炎」を患ったのも、すべて真相はCOPDによるものということになる。



Sponsored Link



桂歌丸が病気で激やせ 余命がヤバい?



桂歌丸が病気で激やせしていると言われているが、歌丸はもともと昔からやせていたという。


しかもやせていることが原因で2015年、2016年に腸閉塞を患い、現在の体重は36キロまで減少。医師からは「やせているから腸閉塞になりやすい。太ってください」と言われているそうだ。


そして、歌丸が患っている慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、40歳以上に多くみられ、男性は死因別死亡数の第8位。しかも肺炎による死亡者の実に95%を65歳以上の高齢者が占め、肺炎による死亡率は年齢とともに高くなる。


高齢者は体力や免疫の働きが低下しているため肺炎に感染しやすいのだが、典型的な症状が出にくいことが多く、発見が遅れて重症化しやすい。


重症になると呼吸不全におちいり、息苦しさのために日常生活ができなくなったり、かぜなどをきっかけに急に症状が悪化することを繰り返すそうだ。


一方、現在の歌丸がそうであるように、症状の悪化を繰り返すCOPDはなかなか治らないと言われている。


ただ、高齢者が肺炎などの急性疾患で食事がとれなくなり、やせることはよくあるが、これは余命の末期とは言えない。


一時的な点滴や経管栄養で再び食事ができるようになることも少なからずあるからだ。


こうした急性疾患が治るかどうかは治療してみないとわからないが、怖いのはCOPDの合併症。肺に起こった炎症が呼吸器だけでなく、動脈硬化、不整脈、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの重篤な病気と併発を起こす危険がある。


ほかにも喘息や肺がんなど、ほかの肺の病気を合併している場合も多く、喘息を合併していると、生活の質が低下する。


すなわち、余命を決定付けるのは肺炎の合併など急性の偶発症によることが多くなるのである。



Sponsored Link




小林麻央の顎に癌転移したのは皮膚?ブログの内容は脳と余命を示唆するものだった? [芸能]

乳癌で闘病中の小林麻央アナウンサー(34)の顎に癌が転移したことを夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が28日、都内で行われた東京・歌舞伎座の「七月大歌舞伎」の製作発表で明かしたという。


顎の癌転移については、小林アナが5月26日に自身のブログ「kokoro」のアメンバー限定記事で告白していたため、知っている人も多かったが、改めて海老蔵の方から説明を行ったようだ。


小林アナが26日に更新したアメンバー限定ブログは「顎の癌転移」というショッキングなもので、予後は脳への転移、余命すら想像させる内容。


癌の転移は今のところ顎の骨なのか、顎の皮膚なのかは明かされていないが、痛みが取れない現状であることがつづられていた。



Sponsored Link




小林麻央の顎に癌転移したのは皮膚?



アメンバー限定なのにブログの内容を明かしてしまった海老蔵だが、これは致し方ないこと。すでにネットで拡散されていたので黙っていても仕方がないと思ったのだろう。


小林麻央アナウンサーのように乳癌が進行すると、もっとも多いのが骨への転移で、骨→肺→肝臓→脳の順に転移することが多い。


しかも血液やリンパの流れによってリンパ節や皮膚に転移することが多いのも乳癌の特徴で、これまでに骨や肺、お腹の皮膚などに癌が転移していることを公表してきた。


そして、今回は顎の癌転移を告白。


乳癌には、「骨転移しやすい」という特徴があることから顎への転移は皮膚ではなく、骨に転移した可能性が考えられる。


過去のブログ「kokoro」では、癌が骨転移した場合の治療薬として多用される「ゾメタ」の投与を明かしていたが、ゾメタは「顎骨壊死」という副作用があることが指摘されている。


顎は、もともと血流が少ない部位だが、ゾメタによって血管新生が抑えられることでさらに血流が悪くなり、結果的にあごの骨に炎症が生じ壊死に至ると考えられているのだ。


「壊死」と「転移」は別物だが、小林アナに「顎骨壊死」の副作用が出ているのなら腐骨の除去手術などの治療が必要になってくる。



Sponsored Link




小林麻央 顎の癌転移のブログ内容は脳と余命を示唆?



これまで小林麻央アナウンサーは、乳癌が肺や骨に転移したステージ4であることを自らブログで明かしている。ステージ4はいわゆる末期状態で、一般的には余命を宣告される場合が多い。


だが、骨転移がそのまま余命につながることはなく、多くはその後に肺や肝臓、脳などの重要な臓器に転移することが、死の直接的な原因となる。


そんな小林アナの現在は、肝臓にも癌転移していると思わせるような激痩せぶり。


肝臓に癌転移してしまうと機能が低下して食事を栄養に変えることができなくなる。すなわち肝臓から栄養を取り込めない分、自らを溶かして栄養にするので、どんどん痩せていくことになってしまうのだ。


今回、ブログで明かした内容「顎の癌転移」は、おそらく顎の関節に乳癌が転移したということだろう。


そしてどのような治療が施されるのか明かされてないが、それより癌が進行していることの方が気になって仕方ない。


今回は顎だが、だんだん脳へと近づいているのが心配。乳癌の脳転移では、頭痛や吐き気のほか、手足の運動障害が起こるために日常生活が困難となる。


そうなれば抗がん剤が効きにくいため放射線治療などが行われるが、これまでの過程を振り返ってもあらゆる治療に効果が見て取れないように思える。


一般的に乳癌は進行速度がゆるやかといわれているが、実際は状況によって異なるということなのだろうか。



Sponsored Link