So-net無料ブログ作成

桂あやめが西川正勝(画像)事件の被害者に!娘を持つシングルマザーの生い立ちとは? [事件]

1991年12月12日~28日までの間に計4人のスナックママが命を奪われた事件で、犯人・西川正勝死刑囚(画像あり)は、女性落語家・桂あやめにも危害を加えていた。


この事件は1991年12月12日に姫路市、21日に松江市、26、28日に京都市で発生。


4人の女性スナック経営者が命を奪われた挙句、現金などを奪われたことから「スナックママ連続事件」と呼ばれている。


手口が同じだったことに着目した警察は同一犯の犯行と断定。事件現場からも同一人物の指紋が採取され、当時35歳だった西川死刑囚が浮上し、特別指名手配された。


そして1992年1月5日、逃走中の西川死刑囚は女性落語家の桂あやめ(当時の芸名は桂花枝・27歳)の大阪天王寺区の自宅マンションに隣人を装って侵入。危害を加え、現金14万円を奪って逃走した。


その2日後、同じ天王寺区内のマンションに侵入して金を奪おうとしたが、あえなく失敗。


住人に自首するように説得された西川死刑囚は、駆けつけた刑事らによって逮捕された。


死刑判決が出ていた西川正勝死刑囚の刑が、今年の7月13日に執行されたが、なぜ死刑執行までこれほどの時間がかかったのか。


今では1人の娘を持つシングルマザーとなった桂あやめは、報道陣に対し、「安心はするが、亡くなった4人のことを考えると複雑です」とコメントしている。



Sponsored Link




桂あやめが西川正勝(画像)事件の被害者に!その内容は?



1992年1月5日にその事件は起こった。


当時、桂花枝を名乗っていた桂あやめは、師匠の前名を襲名したばかり。その翌日に西川正勝死刑囚(画像あり)が犯した事件の被害者となる。


(西川正勝の画像 旧姓・金田正勝)
nisikawa2.PNG


その内容は、

「二日酔いで寝ていると、『隣に越してきた者です』って男の人が訪ねてきたんです。まだ電話がついていないんで貸してくれと頼まれて、電話機のコードをドアの近くまで引っ張ってきて電話をさせた。」

「『留守みたいです』と受話器を置いた次の瞬間、いきなり近づいて襲われた。このまま死んだらあやめの名前はどないなるんやろうと思いながら気を失って、お花畑が渦みたいに回ってるのが頭に浮かんで、気が付いたら部屋の天井が見えて、あ、夢やったんか、と起き上がったら犯人がそばにいた」

「金、あるか」と聞かれたので「引き出しに入ってます」と引き出しから現金14万円が入った封筒を差し出した。

男は金を手にしてほっとした様子で話し始めた。

「自分は人の命を奪ってきた。」

「捕まるくらいなら死のうと思ってる」と言うのを、「死んだらあかん。生きていたらええことありますから」と止めた。自暴自棄になってまた襲われたらたまらないので必死だ。男が「あんた、ええ人やなあ」と言ったのでほっとした。

出典元:日刊ゲンダイより




まさに九死に一生を得た桂あやめだったが、たまたま年末に支払い損ねた現金があったから助かったようなもの。


もし運悪く金が無かったらどうなっていたのかわからなかった。


また、このとき西川死刑囚は金を受け取った後、「タバコ吸ってええか?」と言って、のんきにタバコを吸っていたそうだ。


桂あやめからすると、また怒らせたら何されるか分からないので灰皿を差し出して「どうぞ」と言ってタバコを吸わせたらしい。


その後に身の上話が始まって、「警察に電話するか?」って言ってきたので、桂あやめは「たぶんすると思います」と返答。


すると西川死刑囚は「なるべく遠くまで逃げたいから10分経って電話してくれ」と言って部屋を出て行ったという。



Sponsored Link




桂あやめの現在は娘を持つシングルマザー



桂あやめが事件に巻き込まれたときの年齢は27歳。


事件から25年経った現在は、1人の娘を持つシングルマザーだ。


娘の名前はなごみちゃんと言って、2002年の38歳で出産。


相手の父親の名前は公表していなく、シングルマザーであるということだけがわかっている。


また、若い頃の桂あやめは一度結婚を経験。


当時はまだ24歳で、相手は釣り好きの4歳年上の照明技師。結婚生活は3年しか持たずに離婚しているが、事件は離婚後すぐの出来事だった。



Sponsored Link




西川正勝の生い立ち



西川正勝死刑囚の生い立ちに目を向けてみると、相当ヤバい人物ということがわかる。


鳥取県で5人姉弟の上4人が姉の末っ子として生まれた西川死刑囚は、9歳のときに母親が死亡。


土木作業員をしていた父親に育てられるが、ほとんど家にはいなかった。


そのため中学に入るとグレだし、小学生を脅して買い物をさせたり、下級生のいじめに走る。


さらに、窃盗事件や女子生徒を脅していたずらする事件も起こして養護施設に収容されたり、何度も中等少年院に送還された。


その後、1973年に少年院を仮退院し、実家に帰ると父親は家を売って蒸発。


父親に見捨てられた西川死刑囚はその後、姉の家に身を寄せ、テキヤの使いぱしりになったりした。


そして中学を卒業すると、溶接工に就職したが、仕事は長続きせず。店員や運転手など職を転々とした。


しかも西川死刑囚は1974年の18歳のときにも鳥取市内のスナックママの命を奪う事件を起こしている。


このときは懲役5~10年の不定期刑を受け、松江刑務所で10年服役。


仮出所するには条件として身元引き受け人が必要であったが、当時の西川死刑囚には誰もいなかったため、1984年で満期出所となった。


その2ヶ月半後、西川死刑囚は松江市内の旅館女性従業員を襲い、金を奪おうとして懲役7年の刑が下り、1991年10月まで鳥取刑務所で服役。


出所したときの西川死刑囚は35歳になっていて、その2ヶ月後に4人のスナックママを襲った事件を起こす。

参照元:DTIより


結局、西川死刑囚の生い立ちは、ほとんどシャバで暮らすことがない人生だった。



Sponsored Link















コメント(0) 

羽田空港爆破事件(画像)の犯人 青野淳は草加次郎の模倣犯なのか? [事件]

戦後の日本経済は、段々と高度成長期に入っていき、1960年代には首都・東京の人口が1000万人を突破。


これから益々経済が成長していこうとした1962年11月4日、とある爆弾魔の暗躍が続き、東京都民が震えた。


それは、後に時効が成立し、未解決事件となった「草加次郎事件」。


1962年から1963年にかけて起きたこの事件は、「草加次郎」の名前を使った犯人が、数十件の爆破、脅迫、狙撃などの事件を起こしたのだ。


「愉快犯」という言葉は、この事件から生まれたといわれ、以来、草加次郎を真似た爆破事件が相次いだ。


そのひとつが1967年2月15日に起きた「羽田空港爆破事件」。(画像あり)


爆発は羽田空港・国内線ロビー1階の男子トイレで発生した。


犯人の名前は青野淳。青野は後に指名手配され逮捕されるが、その計画的な犯行には驚愕の事実が隠されていた。


また、この事件が解決した2か月後、青野に触発された人物が爆破事件を実行。


新幹線「ひかり号」に時限爆弾が仕掛けられたが、幸いなことに事件は未遂に終わった。


ただ、爆破を計画したのは当時18歳の少年。


少年は2月15日に発生した「羽田空港爆破事件」に触発された模倣犯だった。



Sponsored Link




羽田空港爆破事件(画像)の犯人は青野淳



羽田空港爆破事件とは、1967年2月15日午後7時5分ごろ、羽田空港・国内線ロビー1階の男子トイレにダイナマイトが仕掛けられ、5人が重軽傷を負った事件。


犯人は、ボーイをしていた青野淳(当時23歳)という男だったが、青野は当初、自分に似た友人が搭乗する飛行機を爆破しようと計画して いたが失敗に終わっている。


青野には金庫破りで懲役3年の刑が下っていて、そのことから逃れるために身代わりにすることを考えていたのだ。


まさしく、「 青野淳」を消そうとした青野淳。


飛行機の爆破に失敗した青野は次にトイレで時限爆弾を爆発させ逃走。


※羽田空港爆破事件の画像

haneda.PNG


しかし、警察から指名手配された青野は、事件発生から10日後の2月24日、宮崎県高千穂町にある国民宿舎高千穂荘で女と一緒に逮捕。


青野の動機は、懲役から逃れるために身代わりを立てるというものだったが、計画はすべて失敗に終わった。



Sponsored Link




羽田空港爆破事件の犯人 青野淳は草加次郎の模倣犯?



1962年から1963年にかけて起きた「草加次郎事件」は、この事件がきっかけに『模倣犯』という言葉が使われるようになったという。


「羽田空港爆破事件」の犯人・青野淳もそのひとりだったのかもしれない。


結局この事件は延べ1万9000人の捜査員が捜査にあたり、「火薬」や「爆弾マニア」など約9600人をリストアップしたが、犯人を特定することはできなかった。


事件は解決しないまま1978年9月5日に時効が成立。戦後日本の犯罪史に名を残す未解決事件となった。


その「草加次郎事件」の詳細は以下の通り。

最初の犯行は11月4日だった。歌手・島倉千代子の事務所に届いた差出人不明の小包が突然爆発。事務員がケガをする。

小包の中には黒色火薬とマッチで作られた爆弾装置がセットされ、開封すると作動する仕掛けになっていた。包み紙の表には「祝」と「呪」の文字。裏には「草加次郎」「K」の文字があり、鮮明な指紋も残っていた。

その後、1カ月あまりの間に、都内で爆発事件が続発する。

●11月13日 六本木のクラブホステス宅で郵便物が爆発。

●11月20日 有楽町の映画館ロビーでボール箱が爆発。

●11月26日 日比谷劇場でボール箱が爆発。

●11月29日 世田谷の電話ボックス内で石川啄木歌集のケースが爆発。

●12月12日 浅草寺境内でエラリー・クイーンの小説に仕掛けられた爆薬を発見。

これほどハデに犯行を重ねても、捜査当局が犯人を特定できないまま、年が明ける。すると、捜査当局をあざ笑うがごとく、草加次郎の手口は凶暴さを増した。

7月15日、上野でおでん屋主人が銃撃され、瀕死の重傷。数日後、被害者の体内に残っていたものと同じ弾丸が、草加次郎の署名入りで警察に郵送されてきた。

9月5日には、地下鉄銀座線の車両でタイマー式爆弾が炸裂。10人が重軽傷を追う惨事となった。

ごく普通の日常生活の中、いつ、どこで被害者になるかもしれない。人々は底知れぬ不安を感じた。

草加次郎が最後のターゲットに選んだのは、当時人気絶頂だった女優・吉永小百合である。事務所にピストルの弾丸入りの脅迫状を送りつけて現金を要求。実行されない場合、吉永小百合を殺害すると予告していた。

脅迫状には、現金の受け渡し方法として、青森行きの急行列車から、指定の日付け・時間にカネを投げ落とすよう指示されていた。

これは、黒澤明監督の映画『天国と地獄』で描かれた身代金受け渡し場面とソックリだった。

警察は犯人逮捕の好機と考え、現金投下ポイント一帯に大規模な捜査陣を配置。だが結局、最後の投下合図が出ないまま終わってしまった。犯人は、右往左往する警察の様子をニヤつきながら眺めていたのかもしれない。

以後、草加次郎は完全に姿を消す。警察が逮捕したのは模倣犯だけ。ついに事件は、昭和53年9月5日、時効が成立した。

引用元:日刊大衆より





Sponsored Link





警察庁長官狙撃事件の真犯人は中村泰?真相と動機はオウムと関係してる!? [事件]

6月29日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」は、日本を揺るがせた歴史的事件の裏側3と題して、1995年(平成7年)3月30日に発生した「警察庁長官狙撃事件」の真相に迫る。


日本の警察のトップだった國松孝次警察庁長官が何者かに狙撃された事件は、未解決のまま2010年(平成22年)3月30日に時効が成立。


当時の状況からして警察は、「オウム真理教」による犯行と考えたものの、結局犯人を捕まえることが出来なかった。


しかし、この未解決事件の裏には、オウム以外に関与が疑われた人物がいる。

警察庁長官狙撃事件.PNG


それは、1956年11月に銀行強盗に失敗して警官を撃って逮捕された中村泰が、國松孝次警察庁長官を狙撃した真犯人として浮上しているのだ。


しかもこの中村泰という男は、数々の未解決事件にも関与が疑われており、1995年7月30日に起きた「スーパーナンペイ事件」でも関与が疑われている。


その中村は現在、別件で逮捕されて服役中。そのときに國松警察庁長官の狙撃を警察に自供したという。


犯行の動機はオウムと関係しているということだが、はたして中村泰が「警察庁長官狙撃事件」の真犯人なのか?


仮に真犯人だったとしても時効はとっくに成立している。 



Sponsored Link




警察庁長官狙撃事件の真犯人は中村泰?



1995年(平成7年)3月30日、全国の警察のトップ・國松孝次警察庁長官が何者かに狙撃され重傷を負った事件が発生した。


現場は、東京都荒川区南千住6丁目の自宅マンション。國松警察庁長官がマンションを出て車に乗ろうとしたところ、付近で待ち伏せていた男が拳銃を合計で4発発砲。そのうち3発が腹部などに命中した。


男は現場から自転車で逃走。國松警察庁長官はすぐさま病院に搬送された。國松警察庁長官はこの狙撃で、全治1年6ヵ月の瀕死の重傷を負った。


この事件は「地下鉄サリン事件」から10日後の出来事。状況からして警察はサリン事件を起こしたオウム真理教が関与した疑いが強いとみて捜査したが、初動捜査が甘かった。


事件発生後、警察は捜査の基本である聞き込みをあまりしていなかったというのだ。


また、事件を公安部が担当したことも解決できなかった理由の1つとされている。


公安部が担当するというのはきわめて異例のこと。本来なら刑事部が担当するところだが、当時は地下鉄サリン事件を抱えてて、手がいっぱいだということで、公安部が担当することになったとか。


あと、刑事部と公安部ではそれぞれまったく捜査の手法が違うので、捜査を主導した公安部と支援した刑事部との間で情報が十分共有されず、関与が疑われた人物の裏付け捜査が不十分となったと指摘してされている。


そして、裏付け捜査が不十分で、関与が疑われた人物というのが中村泰だった。

※中村泰 画像

nakamura.PNG

中村は、東大在学中に学生運動にのめり込み、その後、革命テロを起こすための資金源を得ようと、1956年11月に銀行襲撃を計画。


しかし、当日、警察に職務質問されると、その警官をいきなり撃って懲役20年の実刑判決を受けた犯罪歴がある。


出所後は、先物取引で1億円以上稼いだり、パスポートを偽装したりしてニカラグアの内戦に参加しようとしたこともあった。


しかも、中村は2002年11月にUFJ銀行強盗で逮捕された際に、國松警察庁長官の狙撃を自供している。


中村の供述には、真犯人しか知り得ない「暴露話」が複数あったという。


その1つに、國松警察庁長官を狙撃した後、拳銃をバッグに入れたと供述しているということだが、実際、そのバッグの中には犯行に使った火薬が検出されている。


なので、中村の捜査をした刑事部では「絶対中村が真犯人」と言っている人物もいるというのだ。


警察は中村を「警察庁長官狙撃事件」の真犯人として逮捕しようとしたが、上層部が待ったをかけた。


警察庁長官狙撃事件の真相



「警察庁長官狙撃事件」は未解決のままだが、真犯人は一体誰なのか。


その真相として中村泰の関与が疑われているが、警察は逮捕しなかった。


結局未解決のまま時効が成立。時効の会見で警察は、オウム真理教の名前を挙げ『教団グループによる計画的、組織的なテロ』との捜査結果を公表した。


なぜ警察は犯人をオウムにしたかったのか。


この事件は警察のトップが狙われたということで、警察としては威信をかけて解決したいところ。


なので歴代の警察幹部が陣頭に立って捜査の指揮を仕切ったという。


ただ、警察は縦社会で、幹部がこういう事件の組み立てでいこうとか、こいつが怪しいんじゃないかと言い出すと、なかなか現場の捜査員は異論を唱えにくい雰囲気があるというのだ。


当初からオウムの犯行だとしていく中で、それとは違った証言とか供述が得られても、方向転換したりすることは、なかなかできなかったとか。


また、2004年には、事件との関与を供述した元巡査長やオウム元幹部の3人が逮捕されたが、供述が二転三転し地検は、「実行犯であることには重大な疑問を抱かざる得ない」として立件を見送った。


警察はその後も國松警察庁長官に関与した疑いがあるとして、オウムの信者・平田信、高橋克也、菊地直子の3容疑者を特別手配していたのだった。



Sponsored Link




警察庁長官狙撃事件の動機はオウムと関係?



「警察庁長官狙撃事件」の真犯人が中村泰だったなら、犯行の動機は何だったのか。


中村はアメリカに居る頃、射撃場でハヤシ(仮称)という人物に会い、日本をよくするため二人で武装組織を結成。世直しの手段はテロだったという。


その後帰国した中村は、テレビでオウム真理教を見て、その危険性を感じ取り、「坂本弁護士一家事件」を機に、オウムの拠点・第7サティアンを襲撃しようと計画。


だが、テロを実行する前に地下鉄サリン事件が発生した。


すると中村は、サリン事件に至ったのは無能な警察の責任であると考え、オウムの犯行とみせかけようと計画。


自分たちの手で警察のトップを始末し、オウム捜査をしっかりするよう警察にプレッシャーをかけることを狙ったという。


こうしたことを中村はUFJ銀行強盗で逮捕された際、警察に自供していたのだ。


中村が犯行を犯した動機は、オウム真理教の存在と警察との関係に腹を立てたことだったが、当の警察はというと、中村を逮捕しようとしたところ、上層部が待ったをかけた。


中村の共犯者とみられるハヤシを見つける必要があるといったそうだ。


結局ハヤシが見つからないまま、時効が成立。会見で上層部は、「犯人はオウム」と決めつける発表をした。



Sponsored Link















大坂正明はなぜ逮捕された?死亡するまで時効なし!指名手配のポスターがイケメン [事件]

1971年に起きた「渋谷暴動事件」で指名手配されていた大坂正明容疑者(67)を大阪府警が広島県内で逮捕したそうだ。


現在、逮捕された男は取り調べに対し、名前を名乗らず、黙秘していることから、大阪府警は今後、DNA型鑑定をするなどして、男が大坂容疑者かどうか確認を慎重に進める。

oosaka.PNG

「渋谷暴動事件」の犯人はこれまで大坂容疑者だけが逮捕されずに45年間の逃亡を続けていたが、もし、逮捕した男が大坂容疑者なら、これで全員逮捕されたことになる。


街でよく見かけたあの懸賞金300万の指名手配ポスターもようやく剥がされる時がきたというわけだ。


ポスターに映る大坂容疑者は当時21歳の大学生。イケメンだった容姿は46年経ってどのように代わり果てているのかに注目が集まる。


ほかにも死亡説まで浮上していた大坂容疑者がこのタイミングでなぜ逮捕されたのか。そして時効が残っていることから、どのような判決が下されるのかにも注目される。



Sponsored Link




大坂正明はなぜ逮捕された?



45年もの間、捕まることなく逃亡を続けていた大坂正明容疑者が、今になってなぜ逮捕されたのか。


その理由は、18日に大阪府警が兵庫県内のホテルに偽名で宿泊したとする事件で広島県内にある中核派のアジトを捜索。現場にいた男を有印私文書偽造・同行使容疑などで逮捕した。 


その際警察官などに体当たりしたとして、公務執行妨害などの容疑で男2人を逮捕。このうちの1人が黙秘。名前などが分からなかったが、年齢や顔、体の特徴から大坂容疑者の可能性が浮上したという。


ということは、指名手配のポスターに映った大坂容疑者と現在とではあまり代わっていなくて、整形とかもしてなかった可能性がある。


大坂容疑者は1972年に指名手配されてから動向が分からず、死亡説まで浮上。だが、去年に警視庁が大坂容疑者をかくまっていたとみられる「支援チーム」のリーダー格、永井隆容疑者を逮捕するとともに都内などに潜伏していたとみて捜査。


中核派の非公然活動を担う「革命軍」の拠点になっていたとみられる東京都北区の賃貸マンションを家宅捜索するなどしていた。


さらに、警察は大坂容疑者が病気で北関東などで治療を受けていたことも割り出しており、足取りを追っていたようだが、結局広島で逮捕。


在取り調べ中である。



Sponsored Link




大坂正明は死亡するまで時効なし




大坂正明容疑者は死亡するまで時効が成立しない。


というのは、傷害など5つの容疑で指名手配されていたが、45年間で1つを残して時効が成立。

しかし、共犯とされる男の公判が病気治療で中断したため公訴時効が成立せず、平成22年の刑事訴訟法改正で殺人罪の時効が廃止されたのだ。


なので大坂容疑者には一生時効が成立することがなく、罪を償うことになる。


裁判でどのような判決が下されるのか、世間が注目するだろう。


そして、大坂容疑者に懸けられた懸賞金300万についても気になるところだが、 そもそも懸賞金は匿名者、警察職員及びその親族、共犯者、情報入手の過程で犯罪等を行った者等は支払対象から除外。


よって今回の場合は誰の手にも入らないというわけだ。


大坂正明容疑者らが起こした「渋谷暴動事件」とは、1971年11月14日、沖縄返還協定の批准阻止を訴える過激派の学生ら約5000人が渋谷駅周辺で起こした暴動事件。


中核派は数百人の活動家を動員し、機動隊に火炎瓶を投げつけ、鉄パイプで殴りかかり、派出所や路上の車を炎上させた。


その際、300人以上の学生らが逮捕されたが、警察はこの事件のデモ隊を指揮した中核派の学生7人を主犯と特定。その中の大坂容疑者以外6人が1975年8月までに逮捕・起訴されていた。



Sponsored Link






北朝鮮 拉致問題の真相 目的は?被害者で帰国者5人の名前一覧 [事件]

1970年代から80年代にかけ、発生し
た北朝鮮による日本人拉致問題は、いまだ
完全解決には至ってない。


日本政府が認定した拉致被害者は、17人。
そのうち5人は、2002年に行われた
「日朝首脳会談」後に、日本への帰国が
実現しているが、残る12人の被害者に関し
ていまだ安否は分からないままである。



しかも北朝鮮側からの説明は、8人死亡、
4人は入境していないと主張。

その中で「横田めぐみさんや松木薫さんの
もの」とする遺骨の一部などを提供してきた
が、日本政府の鑑定の結果、遺骨からは
別人のDNAが検出された。


それ以外に提示された資料も極めて不自然
な点が多く、真相究明を求める拉致被害者
家族にとって、北朝鮮に翻弄されただけで
なく、さらに不信感を増大させる結果とな
っている。


だが、ここで問題なのは日本人をなぜ拉致
し、どう利用したかであり、北朝鮮側の目的
は一体何だったのかである。


また、被害者の中で帰国者がたった5人だ
けというのもおかしな話だ。



Sponsored Link




北朝鮮 拉致問題の真相 目的は?



北朝鮮による日本人拉致問題は目的に応じ
て3つのパターンに大別されるという。

3つのパターンとは、「海上遭遇拉致」、
「人定拉致」、「条件拉致」。


海上遭遇拉致は、海上で漁船に見つかった
際に工作員が摘発されるのを防ぐため、
拉致する。


人定拉致は、拉致する対象者を北朝鮮の
工作員らがじっくりと選定した上で、北朝鮮
に連れ去る。


条件拉致は、北朝鮮から『こういう人物が
ほしい』という依頼があり、ターゲットに
なった人物を誘引して連れ出すものだ。


日本人拉致問題の大部分が「条件拉致」。
根本的な目的は工作員として利用するため
だと言われている。


横田めぐみさんに関しても真相は工作員と
して利用するためで、北朝鮮側が「若い女性
を連れてこい」という条件拉致だったの
ではないかとされている。


だが、工作員として養成することはうまく
いかなかった。工作員として活用できない
拉致被害者は、日本に派遣する工作員に
日本語を教える教師を担当。


北朝鮮はとにかく女性の工作員を育成した
かったらしく、目的は女性だった。


しかし、女性一人であれば、精神的に不安定
になり、寂しいとかいろいろな問題がある
ので「カップル」という条件拉致を実行。

1978年の夏に日本でカップルが連れ去
られる拉致事件が頻発したのもこのためだ。


北朝鮮工作員にとって、日本へ侵入するの
は簡単なこと。漁船を装った工作母船で
日本の沿岸に近づき、搭載された小型ボート
に乗り換えて上陸すればよい。


ターゲットになった人物を誘引して海岸に
連れ出すのは、日本国内に潜伏している
工作員の役目で、連中は北朝鮮本国と連絡を
取り合いながら、いまでも非合法活動を続
けているのだ。



Sponsored Link




北朝鮮 拉致問題 被害者で帰国者5人の名前一覧



北朝鮮による拉致問題で、日本政府が認定
した拉致被害者は、17人。そのうち5人
が一時帰国を条件に2002年10月15日
帰国が実現した。

※帰国者5人の名前一覧

・地村保志さん

・地村富貴恵さん

・蓮池薫さん

・蓮池祐木子さん

・曽我ひとみさん

5人の拉致被害者は北朝鮮に家族を残して
いたが、日本に残ることを決断。


その後は2004年5月22日の第2回
「日朝首脳会談」で再訪朝した小泉首相が、
北朝鮮に残された拉致被害者家族を帰国
させるべく交渉に入り、地村さんと蓮池さん
の息子と娘計5人を日本へ帰国させること
で北朝鮮と合意した。


だが、ここで疑問なのはなぜ、北朝鮮は
地村さん夫妻、蓮池さん夫妻、曽我ひとみ
さん5人の拉致被害者を返し、残りは「死亡
した」としたのか。


本来生存していると言われているのに北朝鮮
はわざわざ「死亡通知書」まで送っている。

返せない理由は、拉致被害者を工作員とし
て利用しているからだとか。

しかも北朝鮮の工作員の名前や顔を知って
いるので、日本に返したら莫大な国家機密
が露出することを恐れて返せないのだと
いう。

今後も日本政府の要求が続けられていくだ
ろうが、拉致被害者を返すことはないとい
う意見があがっている。



Sponsored Link





市原中2女子連れ去り未遂 犯人の赤木良治は前科者!余罪を含めた判決は? [事件]

3月23日放送の「奇跡体験!アンビリバ
ボー」は、2014年6月千葉県市原市
東国吉の路上で発生した「市原中2女子連れ
去り未遂事件」を特集する。


事件は当時中学2年生だった女子生徒
(当時13)が、自転車で登校中で、前方で
停止した車に乗った男に「どこの中学?何年
生?」と声を掛けられた直後に襲われ、無理
やり乗用車に押し込められそうになった。


運よく現場を通りかかった別の車を運転す
る男性がクラクションを鳴らしたため、
女子生徒は自力で車から脱出。

その後犯人が逃げたため女子生徒は無事
だった。


しかも今回の事件現場を通りかかった別の
男性の車に付けられたドライブレコーダーに
犯人が乗っていた車が映っており、ナンバー
などから犯人を特定。


警察が行方を追っていたところ、翌日夕、
現場から南西約9キロの公園のベンチに座
っていた男を発見し、逮捕した。

akagi.PNG

逮捕された犯人の名前は赤木良治(当時
54)。赤木被告には薬物での前科が3件
あった他、別の少女(当時7)に対する事件
の余罪で指名手配中だったのだ。


この事件は別の男性が現場を通りかかった
おかげで防げたが、もし通りかからなかっ
たらと考えると犯行は卑劣で悪質。


裁判で赤木被告には、余罪を含めた懲役
14年(求刑懲役20年)の判決が言い渡さ
れている。



Sponsored Link




市原中2女子連れ去り未遂 犯人の赤木良治は前科者



2014年6月17日、千葉県市原市東国吉
の路上で発生した「市原中2女子連れ去り
未遂事件」。

犯人の赤木良治被告には薬物で前科が3件
あった。

しかも2013年の3月に服役を終え出所
してきたばかり。

出所後、赤木被告は別の少女に対して如何
わしい事件を起こし指名手配され逃亡中の
身だった。


逃亡中は日雇いの仕事をしながら、今回の
事件で使った軽自動車で生活していたとい
い、現場にも下見に足しげく訪れていたと
いう。


逮捕後は車内から使用済みのポンプが見つ
かっていて、車のナンバーも偽造と判明。


赤木被告は、連れ去ろうとした女子生徒を
『たまたま見かけた』などと供述している
が、警察は赤木被告が市原市に住んでいて、
現場にも土地勘があり計画的な犯行と断定。


人けの少ない場所を探し、『可愛いから』
と、以前から女子生徒に狙いを定めていた
とされている。



Sponsored Link




市原中2女子連れ去り未遂 赤木良治の余罪を含めた判決は?



「市原中2女子連れ去り未遂事件」の
犯人・赤木良治被告は薬物で前科3犯だった
が、別の少女に対する誘拐罪の余罪もあっ
た。


赤木被告は薬物で服役を終えた後、元カノ
の父親が身元引受人となり、その家に身を
寄せていたという。


だが、赤木被告は元カノの姉の娘(7)に
手を出し、行方をくらましていたのだ。


また、赤木被告の犯した罪はこれだけでは
なく、逮捕後に検察庁の取調室で激高して
机を蹴って破損させた公務執行妨害・器物
損壊の罪にも問われていた。


赤木被告の裁判員裁判の初公判が2015
年4月20日、千葉地裁で開かれ、検察側
は「低年齢の少女を狙っており、暴行、
如何わしい行為も悪質。計画性も認められ
る」と指摘。


27日には余罪も一緒に審理された判決公
判が千葉地裁で開かれ、裁判官は「略取自体
は未遂だが、犯行は卑劣で悪質」として、
懲役14年(求刑懲役20年)の判決を言
い渡している。



Sponsored Link











福田和子が息子と暮らした和菓子屋に松井が通っていた?被害者の名前は安岡厚子さん [事件]

全国に指名手配されてから15年もの間、
逃亡生活を続け、時効成立まであと21日
に迫ったところで逮捕された福田和子元
受刑者が2005年3月10日、脳梗塞で
死亡した。


福田元受刑者が死亡したことは当初、遺族
ら関係者を除き、地元の愛媛新聞が報じる
までは一切、公にされなかったとか。



火葬後、遺骨は四国に住む息子が引き取っ
たということだが、現在その息子は結婚し
て家庭を持ち、父親が経営していた鉄工所
の後を継いでひっそりと生活していると
いう。


福田元受刑者には子供が4人いるそうだが、
中でも息子は逃亡中の福田元受刑者が身を
潜めていた和菓子屋で一時は一緒に暮らして
いた。


後に福田元受刑者は息子を残して再び逃亡
するのだが、身を潜めていた和菓子屋には
元プロ野球選手の松井秀喜が通っていたと
言われている。


福田元受刑者は1982年8月、愛媛県
松山市内のマンションで同僚のホステスの
命を奪ったしたとして、愛媛県警から殺人
容疑で指名手配されていた。


被害者となった同僚のホステスの名前は
安岡厚子さん(当時31歳)。15年間、
逃亡生活を続けていたが時効成立する21日
前である1997年7月29日、福井市内
の飲食店で発見、逮捕されたのだった。



Sponsored Link




福田和子が息子と暮らした和菓子屋に松井が通っていた?



全国に指名手配されてから15年間、逃亡
生活を続け、時効成立まであと21日に迫
ったところで逮捕された福田和子元受刑者
の事件は世間が注目しただけに、これまで
幾度となくドラマ化されている。


中でもターニングポイントとなったのは
やはり、福田元受刑者が4年間潜伏していた
石川県能美郡(現能美市)にある和菓子屋
での一幕になるだろう。


福田元受刑者は犯行後、15年もの逃亡
生活をしていたが、当初は行く宛てもなくた
だ列車に乗り込み、最終的に行き着いた先
が石川県金沢市だった。


福田元受刑者はこの場所で「小野寺忍」の
偽名を使いスナックのホステスとして働き、
整形手術を受けて顔までも変えている。


後に店の常連客として石川県根上町(現能
美市)の和菓子屋の店主と親しくなる福田
元受刑者は、生活に困っていたため和菓子屋
の店主と一緒に住むのだが、同時にひっ
そりと息子を呼び出してもいた。


和菓子屋の店主も福田元受刑者と一緒に住
むため、離婚までしており、2年8ヶ月の
間、福田元受刑者に店を手伝わせるなどし
たという。


そして、この和菓子屋には元プロ野球選手
の松井秀喜が小学生だったころ買いにきて
いたことでも知られており、当の松井も
福田元受刑者が逮捕されたときのインタビ
ューで「きれいで愛想のいい奥さんだっ
た」と語っている。


福田元受刑者が潜伏していた和菓子屋の
名前は「松村松栄堂」だという噂だが、逮捕
された後の現在も営業しているという。



Sponsored Link




福田和子事件 被害者の名前は安岡厚子さん



松山市生まれの福田和子元受刑者は1982
年8月19日、愛媛県松山市勝山町1丁の
マンションで元同僚ホステス(当時31歳)
をあやめ、現金などを奪い逃走。


その後偽名を使いながら石川、青森など
逃亡先で男を次々手玉に取り、「魔性の女」
「7つの顔を持つ女」とも呼ばれた。


被害者の元同僚ホステスの名前は安岡厚子
さん。当時借金があった福田元受刑者は店
の人気NO1ホステスで金を持っている
安岡さんに目を付け、金を無心するが断られ
たため命を奪ったのである。(福田元受刑者
は当時34歳)


犯行後、福田元受刑者は証拠を隠すため
安岡さんを郊外の山林に埋めたが、安岡さん
の行方が分からなくなった家族が警察に
届けたことで福田は危険を感じ、逃亡生活に
入った。


結局最後は「福井市内の飲食店に出入りし
ている女性客が手配中の福田元受刑者に似
ている」と、同店の男性客から通報があり、
警察は同日夕、店から出てきた福田元受刑者
に任意同行を求めた。


事情聴取に対し、福田元受刑者は当初「ナ
カムラユキコ」と名乗り、指紋採取を拒否。

否認していたが、手配指紋が一致し、容疑
事実を認めたため、同6時40分逮捕。

時効成立まであと21日の逮捕ニュースは
大々と報じられ、2003年11月、最高裁
で無期懲役が確定した。



Sponsored Link














































林真須美は冤罪?真犯人は夫が知っている!?子供は施設で虐待を受けていた! [事件]

1998年、和歌山市園部の夏祭りで
カレーにヒ素が混入され、67人もの死傷者
がでた「和歌山毒物カレー事件」は発生か
ら19年目を迎える。


犯人として逮捕された林真須美死刑囚は、
2009年に最高裁にて死刑が確定したが
無実を訴え、現在も再審請求中。


不自然な点や動機の解明もできていない
状況の中、刑が確定したが、有罪の決め手に
なったヒ素の鑑定データを再分析すると、
「林家で見つかったヒ素」と「現場で見つ
かったヒ素」が異なる物だと判明した。


そういった経緯から最近では、真須美
死刑囚の冤罪を疑う声も増してきている。


真須美死刑囚の子供である次女を疑う声や
誰かをかばっている、あるいは真須美死刑囚
を犯人に仕立て上げた人物がいるなど、
世間の意見はさまざま。


物的証拠も動機もなく犯人として逮捕され
たのは「ロス疑惑の三浦和義と林真須美だ
けだ」なんていう声も聞こえてくる。


実際、夫の林健治氏も真須美死刑囚の冤罪
を主張。真犯人についても誰なのか、知っ
ている様子である。

だとすると、真犯人は一体誰なのか。


今回は両親が逮捕された後、施設に入った
息子が性的虐待を受けていたことにも触れ
ていこうと思う。



Sponsored Link




林真須美は冤罪?



1998年7月25日、和歌山市園部地区
で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人
が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送
された「和歌山毒物カレー事件」は当時、
カレー鍋を一人で作っていた林真須美が
犯人として逮捕された。


カレー鍋にはヒ素が混入されていたことが
判明。ヒ素は真須美死刑囚の自宅で見つか
ったものと同じであると結論付けられたの
である。


しかし、最近になって「林家で見つかった
ヒ素」と「現場で見つかったヒ素」が異な
る物だと判明。真須美死刑囚の冤罪が浮上
してきている。


真須美死刑囚と夫の健治氏は以前、ヒ素を
使って保険金詐欺を働いていた過去があり、
カレー事件でも保険金目的での犯行と思わ
れた。


だが、よく考えてみると、このような事件
では保険金は出ない。真須美死刑囚は損得
でしか動かないというのだから、事件を起
こしても何のメリットもない。


しかも夏祭りには自分の子供もいたという
から、事件を起こすとは思えないとの声が
上がっている。



林真須美は冤罪で真犯人は夫が知っている?



もしかすると真犯人を警察はミスで取り逃
がしているのかもしれない。

そう話すのは林真須美死刑囚の夫・健治氏
だ。


当時、真須美死刑囚はカレーを作っていた
から、容易にヒ素を入れることが出来た。
しかもヒ素は自宅にあった。


性格的にキレやすいタイプなので、住民と
揉め事があり、腹が立ってヒ素を入れたと
なっているが、健治氏いわく、同じ条件を
満たしている人物が町内にまだいるという。


その人物もカレー鍋にヒ素を入れることが
出来たといい、住民との揉め事もしょっち
ゅうあったそうだ。


林家よりも長く園部に居住している元祖
トラブルメーカーで、真須美死刑囚ともよく
もめて怒鳴りあいしたこともあったとか。


しかもその人物はカレーを食べいるが一人
平然としている。みんな吐いて大変なのに
一人だけ笑っていたらしい。


自分が入れたのがバレるのが怖くて、少し
だけ食べて、被害者ヅラしているのではな
いかと語っている。


その人物こそが真犯人だと健治氏は睨んで
いるようだ。



Sponsored Link




林真須美の子供が施設で虐待を受けていた



林真須美死刑囚には4人の子供がいる。

子供は娘が3人、息子が1人で、両親が
逮捕された時に息子は施設に預けられた。


虐待した20代の女性非常勤職員は2002
年1月に同施設に採用され、息子が中学
3年生になった2003年2月、施設内の
部屋で性的虐待が始まったという。

行為の後、職員は息子に対して口止めした。


当時の息子は両親が事件の被告人であると
いう弱みがあったため、関係の強要に対し、
反抗出来なかったという。


関係は息子が高校3年になる直前の2005
年3月頃まで続いたが、息子が姉に被害
を訴えたことによって発覚。


和歌山県は女性職員の保育士資格を抹消、
施設はこの女性職員を懲戒解雇している。



Sponsored Link





















吉田純子 死刑囚 子供(娘)の名前は?堤美由紀と関係を結んでいた! [事件]

看護師4人組による「久留米看護師連続
保険金殺人事件」とは、2002年に発覚し
た福岡県久留米市に住む女性看護師4人に
よる保険金連続殺人事件。


犯人は4人組みの看護師で、名前は吉田純子
死刑囚・堤美由紀被告・石井ヒト美被告・
池上和子被告で、この事件を元にした
ドラマ「黒い看護婦」も制作された。



4人は看護師の知識を悪用し、共謀して
保険金をかけ、自分たちの夫を連続して
始末。


だが、2001年8月、石井ヒト美被告が
これまで犯した罪を後悔し、警察に自首し
たことにより残りの3人も逮捕され事件が
発覚する。


「久留米看護師連続保険金殺人事件」と
名付けられたこの事件は、主犯が吉田純子
死刑囚、他3人は吉田死刑囚の言いなりで
犯行に荷担。


中でも吉田死刑囚と堤美由紀被告は同姓愛
関係にあったという。


当時、吉田死刑囚には、自衛官の夫と3人
の子供(娘)がいた。子供の名前は長女・
紀子、二女・エリ、三女・さやかで、夫の
浩次とは別居中だった。


事件が発覚するまで吉田死刑囚は、久留米
市内の高級マンションの最上階に3人の娘
と同居。堤被告・石井被告・池上被告も吉田
死刑囚と同じマンションの3階に居住して
いたといい、吉田死刑囚は、「人間は嘘を
つくが、金は裏切らない」と公言。

金や物への執着が異常に強く、自己顕示欲
が人一倍強い性格だった。


2004年に行われた一審判決では吉田純子
に死刑、堤美由紀に無期懲役、石井ヒト美
に懲役17年の判決が下り、残る池上和子
に関しては判決前に拘置所にて子宮ガンの
ため病死した。


3人は判決を不服に控訴したが棄却され、
堤、石井の刑は確定。吉田は2010年、
最高裁で死刑が確定し、2016年3月
25日に死刑執行された。



Sponsored Link




吉田純子 死刑囚 子供(娘)の名前は?



看護師4人組による「久留米看護師連続保険
金殺人事件」は、1998年1月24日、
看護師だった吉田純子(当時33)が、看護
学校の同級生だった堤美由紀、池上和子、
石井ヒト美と共謀して、池上の夫(当時
39)の命を奪った。


吉田死刑囚らは、池上被告の夫を始末して
保険会社から保険金3500万円をだまし
取ったのである。


あっけなくうまくいったことに吉田死刑囚
は段々とエスカレート。翌年の1999年
3月27日、吉田死刑囚は次のターゲット
として石井被告の夫(当時44)を同様に
始末することを計画する。


その後計画を実行した吉田死刑囚らは、
ふたたび石井被告の夫の保険金3200万円
をだまし取ることに成功した。


だが、2001年8月、石井被告は犯した
罪を後悔し警察に自首。警察は、石井被告
の自供に基づいて裏づけ捜査を行う。


その結果、2002年4月28日、警察は
主犯の吉田死刑囚をはじめ堤被告、池上
被告、石井被告の4人を逮捕。


逮捕後の取調べでは、2000年5月に
堤被告の母親宅に侵入し、インスリン注射で
眠らせてから始末し、金品を奪おうとした
未遂事件も発覚する。


実は、この事件で主犯格だった吉田死刑囚
は、だましとった保険金をすべて奪い取っ
ていたのである。


逮捕されたとき、吉田死刑囚は久留米市内
の高級マンションの最上階に子供3人と住
み他の3人を隷属させていた。


同居していた3人の娘も当時はまだ子供。
長女が1983年生まれ、次女が1987
年、三女が1989年で名前が長女・紀子、
二女・エリ、三女・さやかと、されている。


女4人は、いずれも聖マリア看護専門学校
で出会い、卒業後、吉田死刑囚の呼びかけ
で再び集結し、事件に手を染めてしまった
のである。



Sponsored Link




吉田純子と堤美由紀は関係を結んでいた



看護師4人組による「久留米看護師連続
保険金殺人事件」は、共犯者の石井被告が
犯した罪を後悔し警察に自首したことにより
事件が解決。


しかも吉田純子死刑囚は3人の弱みを握り、
トラブルを解決すると言って金を巻き上げ、
自分に完全服従させていたのである。


自首した石井被告らは、吉田死刑囚と同じ
マンション3階の3LDKの部屋に住んで
いたが、吉田死刑囚に利用された挙句、
750万円をだまし取られており、堤美由紀
被告とは同姓愛関係にあった。


そもそも吉田死刑囚は、別居していた夫の
相続財産を担保に3千万円を借金した上、
夫にローンを組ませて9階建てのマンション
の最上階にある4LDKに子供と同居する
という身分。 


だまし取った金で贅沢な暮らしをしながら、
3人に自分と同じマンションに住むよう
強要するなど、奴隷や召し使いのように扱い
人生を狂わせたのだった。


そんな吉田死刑囚は二審判決直前の2006
年5月、弁護人を通じ報道機関に手記を寄せ
ている。


手記には、一審判決で「主犯格」とされた
ことを否定し、「もちつ、もたれつの中、
知恵を出し合い、共謀へと及んだ哀しい
結果だったのです」と書かれていた。


さらには、「被害者の方々の魂が、どうか、
天国で安らかでありますように。心より、
お詫び申し上げます」と結んだが、2010
年に死刑が確定。

2016年3月25日に刑が執行され、
現在はこの世にいない。
 


Sponsored Link









神野寺 トラ脱走事件(騒動)住職の不注意で犬が犠牲に!その後は規制強化! [事件]

1979年8月、千葉県君津市の神野寺か
らトラ3頭が脱走する事件があった。


実は神野寺では、動物園の様に10種類の
動物を飼育。住職は200円の見物料を
とって参拝客を楽しませていた。


現在では考えにくいことだが、当時は猛獣
であっても特別な許可は必要なく、誰でも
飼育できた。


中でもトラは目玉の動物として合計12頭
も飼われていたという。

では、一体なぜ、寺からトラが脱走したの
か?


前日の午後6時に見回った時には、檻の鍵
はきちんと締まっていたという。 ところが
午後10時、檻の扉が開いているのを住職
の次女が発見。 3頭が姿をくらませていた
のだった。


翌未明、寺が県警に通報。1頭はすぐ発見
されたが、1歳のオスとメスの2頭が行方
不明に。


トラの脱走ということもあり、警察は対策
本部を設置して500人体制でトラ捜索を
おこなった。


その後、周辺住民(80世帯、240人)
には外出禁止令が出され、市内には「トラ
が脱走しました」という有線放送が流れた。


その2日後、逃走していたメスのトラを発見
して射殺したが、残る1頭の捜索が難航
する。


警察官や消防団・猟友会員ら計約2800
人を動員して大捜索を実施したものの、
発見には至らなかった。


しかし、脱走から26日目、南東に約4キロ
離れた場所にある民家の犬がトラに襲わ
れ無残な姿で見つかった。


猟友会員らは足跡などをたどって山中を
捜索。茂みの向こうにトラの影を発見し、
射殺した。


これでトラの影におびえる長い夏が終わり、
騒動は収束した。

tora.jpg

出典元:インジェアブログ

その後はこの事件をきっかけに、国は危険
動物の飼育の規制強化に動き、危険な動物
の飼養及び保管に関する条例が施行された
のだった。



Sponsored Link




神野寺 トラ脱走事件(騒動)住職の不注意で犬が犠牲に



神野寺のトラ脱走事件があった当時、日本
の法律では、猛獣であっても、行政からの
許可を必要せずに飼育できた。


そのため動物好きの住職がトラやクマなど
を飼育し、地元住民らから人気を集めてい
たという。


また、騒動の発端となった1歳のオスとメ
スのトラは子トラとはいえ、体重約100
キロ、体長約1・5メートル。


こんなのが脱走したのだから、人を恐怖に
陥れるには十分な大きさだった。


そして脱走した原因だが、警察は何かの
拍子にトラがかけてある鍵を跳ね上げ、扉が
開いたではないかと推測したが、鍵はかけ
られていなかったと判断した。


後に住職は「飼育所の鍵は掛けていた、寺
関係者以外の誰かが鍵を開けた」と自分たち
に責任はなかったと訴えている。


トラが脱走した当時、周辺住民に外出禁止令
が出されたが、寺にも研修生として高校
生が滞在していたことがわかっている。


被害が及ばないために警察は脱走したトラ
に対して麻酔銃を使うことも考えたが、
射殺もやむなしと考えていた。


1頭目が発見され射殺された場所は寺近く
の山中。だが、トラを射殺したことで思わ
ぬ波紋が広がった。


全国の動物愛護団体などから「射殺する
な」「かわいそうだ」と多数の苦情が寄せ
られ、射殺した猟友会員の家では苦情の
電話が鳴りやまなかったという。


残る1頭に対して射殺か生け捕りか、意見
が分かれたまま捜索が続けられた。


トラ騒動から2週間が過ぎた頃、逃走して
いた1頭が民家の庭先に現れた。 目撃され
たのは重点的に捜索を行っていた地区から
2kmも離れた山の麓の民家。


それまでトラが出没した山あいの地区とは
違い、住宅街に姿を見せたのは初めて。
他人事だと思っていただけに、住民は
パニックに陥った。


飼いならされたトラも空腹が続けば、凶暴
になる。 山中で、ひとたび狩りの楽しみを
覚えれば、人を襲うのは必至。


そしてトラ脱走から26日目、ついに恐れ
ていた事が起きた。


場所は、寺から南東に約4キロ離れた民家
の一角。 愛犬の異様な声を聞いた男性は、
声がした庭へ向かったのだが、残されてい
たのは、首輪と鎖だけ。

そこには愛犬とは比べものにならない大きな
獣の足跡が残っていた。
 

通報を受けた警察が、早速付近の山を捜索。
するとこれまで警察や消防団、猟友会員な
ど延べ計約7700人を動員した大捜索網
をかいくぐり、逃走してきた1頭をようや
く発見。


射殺か生け捕りかに揺れ動いていたが、
捜索隊は「住民への被害が出る前に射殺し
なければ」と判断。

トラ騒動事件がついに幕を閉じる瞬間だっ
た。



Sponsored Link




神野寺 トラ脱走事件その後は規制強化



トラ脱走事件に関し、その後警察は神野寺
の住職と次女の飼育係を軽犯罪法違反で
送検。

結局起訴され、拘留20日の判決を受ける
ことになった。


また、この事件をきっかけに、国は危険動
物の飼育の規制強化に動いた。


県衛生指導課によると、環境省はこの事件
を受けて同年8月に各都道府県知事らに対
し、猛獣などの危険動物の飼育・保管に関
する条約の制定を急ぐよう通知。


千葉県も11月に「危険な動物の飼養及び
保管に関する条例」を施行した。


そして寺は残ったトラなどを北海道の動物園
に引き渡し、猛獣の飼育をやめ、トラに
代わって鹿を飼ったという。



Sponsored Link