So-net無料ブログ作成

全英オープンゴルフ 2017 日本出場選手と組み合わせ 優勝候補予想オッズは? [スポーツ]

男子ゴルフの海外メジャー「全英オープン 2017」が、7月20日~23日、イギリスのロイヤルバークデールGCで行われる。


先月の全米オープンで自己最高の2位に入った世界ランク2位の松山英樹(25)は、初日、午前10時9分(日本時間午後6時9分)に同大会優勝のブルックス・ケプカ(米国)、同4位のトミー・フリートウッド(英国)との組み合わせでスタートする。

matsuyama.PNG

松山以外の日本人選手では、世界ランク50位の谷原秀人(38)、池田勇太(31)、宮里優作選手(37)が本大会に出場。


谷原は午後2時4分(日本時間午後10時4分)に昨年の全米プロ優勝のジミー・ウォーカー(米国)らとスタート。2組後に昨季の日本ツアー賞金王の池田勇太、その次の組で今季賞金ランク1位の宮里優作が出る。


やはり注目は悲願の初メジャー制覇を狙う松山英樹だろう。現在世界ランキング2位にまで上り詰め、今大会も優勝候補に挙げられる。


松山の優勝予想は9番手で、オッズが23倍とやや評価は低いが、メジャー初Vの大きな期待がかかる。



Sponsored Link




全英オープンゴルフ 2017 日本出場選手と組み合わせ



7月20日から行われる男子米ツアーメジャー第3戦、「第146回全英オープンゴルフ 2017」に日本からは、松山英樹、谷原秀人、池田勇太、宮里優作の4選手が出場する。


大会が行われるイギリスの「ロイヤルバークデールGC」は、強風と複雑な傾斜でコースの難度は高く、前に開催された08年大会の優勝スコアはハリントン(アイルランド)の3オーバーだった。


今大会も天候によってはロースコアの争いになることが予想され、天候を味方につけた者が優勝争いに加われる。


そんな中、現在世界ランク2位の松山英樹は、6月の全米オープン優勝のケプカと予選2日間、同じ組み合わせ。


全米オープンはケプカが優勝し、松山が2位。ケプカが2015年に米ツアーのフェニックス・オープンで初優勝した時も2位になったのは松山だった。


不思議な組み合わせに全米オープンでメジャー初制覇を決めたケプカは「英樹はまだメジャーで勝っていないが、勝つのはもはや時間の問題」とエールを送る。


※日本出場選手と予選初日組み合わせ

・スタート時間10:09(日本時間18:09) 松山英樹/ブルックス・ケプカ/トミー・フリートウッド


・スタート時間14:04(日本時間午後22:04) 谷原秀人/ジミー・ウォーカー/トービヨン・オルセン


・スタート時間14:26(日本時間午後22:26) 池田勇太/ダニエル・バーガー/パブロ・ララサバル


・スタート時間14:37(日本時間午後22:37) 宮里優作/ポール・ローリー/ケビン・チャペル


※日本出場選手と予選二日目組み合わせ

・スタート時間09:03(日本時間午後17:03) 谷原秀人/ジミー・ウォーカー/トービヨン・オルセン


・スタート時間09:25(日本時間午後17:25) 池田勇太/ダニエル・バーガー/パブロ・ララサバル


・スタート時間09:36(日本時間午後17:36)宮里優作/ポール・ローリー/ケビン・チャペル


・スタート時間15:10(日本時間午後23:10) 松山英樹/ブルックス・ケプカ/トミー・フリートウッド




Sponsored Link




全英オープンゴルフ 2017 優勝候補予想オッズ



米ツアー公式サイトは17日、「全英オープンゴルフ 2017」の優勝候補予想を発表した。


優勝候補筆頭に挙げられたのは、2015年のマスターズ&全米オープン王者で、パット巧者のジョーダン・スピース(米国)。


日本期待の松山は、全米オープン2位とメジャー初優勝を狙うが、米ツアーでパーオン率8位、スクランブリング率(パーオンしなかった時にパー以上であがる確率)が17位などという理由で6番手。


一方、英国の各ブックメーカーが公開してる松山の優勝予想オッズは、最大手の「ウィリアムヒル」が9番手の23倍、「コーラルユーロベット」が7番手の20倍、「ラドブロークス」が7番手の22倍となっている。


本大会は松山にとって節目のメジャー20戦目。悲願のメジャー初優勝なるかに注目が集まる。



Sponsored Link





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0