So-net無料ブログ作成
検索選択

キリスト像の目が開く(動画)まばたきの真相 メキシコの教会 名前と場所はどこ? [テレビ]

6月28日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」は3時間SP。「世界を騒がせた謎を直撃SP~」と題して、キリスト像が、「突然、目を開いた!?」として、世界を驚かせた超常現象の真相に迫る。


キリスト像の目が開くという現象は、2016年6月にメキシコの教会で信者によって撮影されたとか。


映像が撮影された教会の場所はメキシコ北部・コアウィラ州。名前は「サルティージョ教会」だ。


撮影された動画には目をつむったキリスト像が、まばたきするかのように目を開いて閉じる瞬間が撮影されている。


その後、メキシコの超常現象研究サイト「Adimensional」が映像を公開すると一気にネット上で話題に。YouTubeでの再生回数が瞬く間に300万回を超えた。


はたして、キリスト像の目が開いたというのは本当なのだろうか?



Sponsored Link




キリスト像の目が開く(動画)まばたきの真相



2016年6月にメキシコの教会でキリスト像の目が開く瞬間の動画が撮影された。


撮影したのは信者で、キリスト像が、まばたきするかのように目を開いて閉じる瞬間がカメラに収まっている。


礼拝中の信者が撮影したこの動画は、メキシコの超常現象研究サイト「Adimensional」によって公開され、後にYouTubeに掲載されたことによって世界中で話題になった。


※キリスト像の目が開く(動画)




オカルトともいえる現象だが、一瞬であっても目をつむったキリスト像の目が開くことは本当にあり得るのだろうか。


そんな今回の映像の真相には諸説ある。


超常現象研究サイト「Adimensional」を運営するイヴァン・エスカミーリャという人物が20人以上の専門家に検証を依頼したそう。結果、映像に不審な点は見つからなかったと語ている。


専門家が不自然なところは1つもないと結論付けたわけだが、否定派の間では「目の錯覚だ」、「フェイク動画だ」という声もあがっているようだ。


撮影された動画を見る限り、確かにキリスト像の目が開く瞬間が映し出されていて、これを「目の錯覚」というにはさすがに無理がある。


そこでキリスト像に何らかの小細工がしてあるのかと思ったのだが、実際はそうでもないらしい。


それなら動画に何か小細工を加えてあるのだろう。


否定派の見解では、元の映像に編集の痕跡があると指摘されている。その証拠に動画をコマ送りすると、「キリスト像が目を閉じる瞬間、顔全体がわずかに縮んでいる」と指摘している。


しかも教会側は、なぜかこの映像を見ること、閲覧さえ拒否しているとのこと。

結局この話はオカルトだったのか、その真相については、未だ不明である。



Sponsored Link




目が開いたキリスト像はメキシコのどこの教会? 名前は?



目が開くキリスト像が撮影された場所はメキシコ北部の州コアウイラ・デ・サラゴーサで、教会の名前は「サルティージョ教会」。


だが、キリスト像の目が開いたというのは今回の「サルティージョ教会」が初めてではない。もっと前にもキリスト像が目を開く瞬間が撮影されていて、その映像もYouTubeに掲載されて大きな話題となった。


他にもキリスト像の目から涙が出たとか、教会の聖母マリア像が血の涙を流したなど、いろいろな言い伝えがある。


日本でもこうした現象が起こっているらしく、屋外に備えてあるマリア像の目の部分から水が流れているのを見たという人の証言もある。


その日は晴れていたらしく、どのような物理現象で起こるのかと気になったとか。


カトリック教会が何十年、何百年越しに“奇跡”や“聖人”を公認することはよくあることだといい、今回の動画のように奇跡とか、神の警告と捉える人もいれば、自分のような全くの否定派がいることも事実である。



Sponsored Link






 
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。