So-net無料ブログ作成

田中聖の彼女だった元グラビアアイドルが文春に暴露!元タレントのダンサー兼振付師とは別人か? [不祥事]

違法薬物の所持で逮捕されたアイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田中聖容疑者(31)と交際していた彼女が「週刊文春」に交際当時の薬物使用の実態を暴露したという。


当時の田中容疑者のことを文春に暴露したのは、元グラビアアイドルで、田中容疑者とは最近まで交際していたそうだ。


記事には彼女の名前が誰なのかは書かれていないが、自宅を家宅捜索した際に発覚した同居人とは別人とみられる。


田中容疑者と同居していた女性はダンサー兼振付師として活動している元タレントで、現在交際中と報じられているので、文春に暴露した元グラビアアイドルではなさそうだ。


それなら、最近まで田中聖容疑者の彼女だった元グラビアアイドルとはいったい誰なのか?


これまで田中容疑者と噂があったグラビアアイドルは、木口亜矢や高松えりなが有名。


だが、木口亜矢とは10年ほど前に報じられただけで、しかも木口は現在オリックスの堤裕貴内野手と結婚している。


一方の高松えりなとは、7年ほど前にハワイ旅行を報じられているが、その後の詳細が不明。


もしかして、文春に暴露した元グラビアアイドルっていうのは、高松えりなだったなんてこともありそうだ。



Sponsored Link




田中聖の彼女だった元グラビアアイドルが文春に暴露



逮捕当時の田中聖容疑者は容疑を否認していたが、尿の検査で陽性反応が出たそうだ。


報道によれば、2年前ぐらいからおかしな言動が目立つなど薬の噂が出ていたという。


そして、田中容疑者の彼女だったという元グラビアアイドルが交際当時の様子を暴露したものが文春に掲載されている。


記事によると、田中容疑者は彼女に『注射以外のあらゆる薬物を試したことがある』と白状したと書かれていた。


タトゥーに関しては「人間不信になって何回も自死しようとして精神科に運ばれたこともあった。その度にタトゥーが増えていったんです。聖にとって、タトゥーはリストカットと同じようなものだったみたいです」と語っている。


その他の詳しいことは6月1日(木)発売の「週刊文春」にて報じられるようだが、当時の交際相手だった元グラビアアイドルに注目が集まっている。


ネット上では、「お前もやっていただろ?」「元グラビアアイドルって誰?」「薬が抜けるのを待って取材を受けたのか?」等々。


文春の記事では、元グラビアアイドルの正体が誰なのか明かされていないが、今回の暴露で彼女自身も疑惑が持たれることとなった。



Sponsored Link




田中聖の彼女 元タレントのダンサー兼振付師とは?



田中聖容疑者はまだ釈放されていないが、量刑は執行猶予付きで言い渡されるだろう。


逮捕後は田中容疑者の母親が近所の住民に謝罪して歩いて回ったり、弟の田中彪が兄の逮捕を受け、迷惑をかけていることへの謝罪をツイートした。


田中容疑者は、06年にKAT―TUNでデビューしたが、2013年に「度重なる事務所のルールへの違反行為があった」として解雇。


その後も芸能活動を続ける一方で、港区西麻布のバーなど複数の飲食店を経営した。


一方で、実家のローン返済のため数千万単位の借金があること、田中容疑者と同じように事務所を契約解除となった山本裕典なども頻繁に顔を合わせていたと報じられている。


逮捕前日の23日には、田中容疑者の住むマンション近くのコンビニに元タレントの彼女と手をつないで入っていく姿が目撃されていた。


この元タレントの彼女というのが、田中容疑者宅の家宅捜査の終了後、マンションから出てきた細身の女性。


顔にはサングラスとマスク、キャップの上からパーカーのフードをすっぽりと被り、明らかに集まった報道陣を警戒していた。


女性の正体は、元タレントで現在はダンサー兼振付師として活動。振付師としてはどこかのアイドルグループを担当したこともあったという。


そして彼女は同居人ということもあって家宅捜査後、捜査員と車に乗り込み、事情を聴かれたもよう。


その後のダンサー兼振付師の彼女の詳細については報じられていないが、田中容疑者逮捕の一報から家宅捜査までの間、時間があったので証拠隠滅は簡単に出来たはず。


ただ、任意で尿検査など行っている可能性は大いにあるだろう。



Sponsored Link

























コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0