So-net無料ブログ作成

村田諒太VSアッサンエンダム 専門家予想とオッズ 勝ち目はある?次戦は? [スポーツ]

5月20日、東京・有明コロシアムで行われるボクシングのトリプル世界戦にロンドン五輪金メダリスト・村田諒太(31)がWBAミドル級王座決定戦に挑む。


村田の対戦相手は、同級1位のアッサンエンダム(33)で、2人を比較した場合、村田の戦績は12戦12勝(9KO)、エンダムの戦績は35勝(21KO)2敗。

murata.PNG

出典元:スポニチより


また、村田の五輪金メダルに対して、エンダムはアテネ、リオと五輪出場経験があるものの、メダル獲得には至っていない。


だが、村田より元世界王者のエンダムの方がプロでの試合経験が豊富。村田が金メダルを獲得したことにリスペクトしているようだが、「私には経験がある。勝つのは私」と語る。


村田も今回の対戦相手・エンダムをリスペクトしており、「対戦できるのをうれしく思うし、試合では最高に楽しみながらやりたい」と話す。


はたして、世界初挑戦の村田に勝ち目はあるのか?


専門家による勝敗予想では、村田の方が有利とみており、それはオッズにも表れている。


勝てば、ゴロフキンとの統一戦の資格も得られるため、是が非でも次戦の防衛戦につなげたいところ。


そしてその防衛戦に勝てば、次戦でゴロフキンとの王座統一戦も夢ではないのだ。

世界戦の模様は20日19時よりフジテレビ系列にて生中継される。



Sponsored Link




村田諒太VSアッサンエンダム 専門家予想とオッズ



プロ13戦目で迎える村田諒太の世界初挑戦に注目が集まる。


勝てば1995年の竹原慎二以来22年ぶりの日本人ミドル級世界王者が誕生。しかも五輪メダリストがプロの世界王者になれば日本選手初の快挙だ。


対戦相手のアッサンエンダムはプロで35勝(21KO)2敗の戦績。


2敗はいずれも判定負けで、ひとつは4つのダウン、もうひとつは6つのダウンを喫しているが、倒しても立ち上がってくるので、まるでゾンビのようだとか。


それでも専門家は正直言って、それほど強い相手ではないという。


勝敗予想では村田が有利とみており、専門家は「ダウンの多さがエンダムの価値を大きく損ねることになった」と話す。


オッズの方でも、海外のブックメーカーは村田VSエンダムのほとんどが元WBO王者エンダムではなく、プロ13戦目の村田が有利とみている。


18日の時点で英国の「bet365」が村田の勝利に1・36倍、エンダムの勝利に3・0倍をつけ、アイルランドの「パディパワー」は村田1・44倍―エンダム2・75倍、オーストラリアの「スポーツベット」も村田1・45倍―エンダム2・96倍。


ほかのブックメーカーのオッズもほぼ同じで、村田有利の予想で一致している。 



Sponsored Link




村田諒太はアッサンエンダムに勝ち目あるのか?



村田諒太の世界戦の相手・アッサンエンダムの評価は思ったほど高くはなかった。


これなら村田に十分勝ち目がある。


エンダムは元WBO世界ミドル級王者の肩書もある強敵だが、足を使うタイプでリング上を逃げ回る可能性があるという。


今回の対戦に向けての交渉でも陣営側がリングの一辺が7メートル以上あることを執拗にこだわったそうだ。
 

プロのリングのサイズはロープ内の一辺が「5・5メートル以上、7・3メートル以内」と決められている。一辺が2メートル近く違うと、最大と最小では結構な差になり、打ち合う選手は物理的に相手との距離が離れない小さいリングを好む。


エンダムのような足を使う選手はスペースを使える大きいリングが有利と言われ、エンダムに関しては村田も「足を使う相手なのでその練習をしてきた。試合でもそういう展開になると思う」と話す。


対策十分の村田に勝ち目がある試合となりそうだ。

村田諒太の次戦



村田諒太がアッサンエンダム戦に勝利すれば、次戦は年内に防衛戦をやり、年明けにゴロフキンと対戦する可能性が出てきた。


今回もし負ければ、商品価値はもはやゼロに等しくなり、勝ってもまだ相手にされないという。


世界王者とはいえ、本当の世界トップクラスはWBA同級スーパー王者のゲンナジー・ゴロフキンなどがいるため次戦の防衛戦で勝利する必要がある。


今回勝てば防衛戦は通常、ランク3位の選手との指名試合。現在WBAミドル級3位はサウル・アルバレス(26)だが、9月16日にWBAスーパー、WBC、IBF統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(35)戦が決まっているため、他のランク上位者との対戦になる可能性が高い。


そしてその後はフリーとなるので海外路線。帝拳ジムの本田明彦会長(69)は「ゴロフキンと、という話も出てくると思う」との見通しを明かしている。


※関連記事 

井上尚弥とリカルドロドリゲスの予想 対戦相手は強いのか弱いのか?戦績は?




Sponsored Link



 
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0