So-net無料ブログ作成

神田沙也加と松田聖子の不仲や確執は嘘? 結婚式に出ない理由が判明!? [芸能]

4月26日に俳優の村田充(39)と結婚することを発表した女優の神田沙也加(30)が、父・神田正輝(66)と村田とのスリーショット写真を披露したものの、母・松田聖子(55)との写真がなかったことから一部で不仲や確執が噂されている。



しかし「女性セブン」は2人の絶縁は嘘と報道。記事によると、結婚を発表する前に神田沙也加と松田聖子は都内にあるフレンチレストランで一緒に食事をし、会話を交わしていたとしている。


結婚を発表してからというものの、父・神田正輝はメディアに対し、「初孫の顔が見たい」と祝福のコメントを寄せているが、母・聖子からは娘の結婚に一言もコメントがない。


この件に関し、芸能リポーターの井上公造氏も「沙也加は母・聖子を結婚式に招待しない可能性がある」と語っている。


結婚というおめでたいことなのに、沙也加はほんとうに母親である聖子を結婚式に招待しないのだろうか。


その理由についても今回「女性セブン」が伝えている。



Sponsored Link




神田沙也加と松田聖子の不仲や確執は嘘?



神田沙也加が村田充との結婚を発表して以降、母・松田聖子はいまだコメントを発していない。そのため業界内外から母娘の不仲、確執に注目が集まっていた。


一部の報道では、以前から、沙也加と聖子には不仲説がささやかれていたとか、確執が伝えられている。


たとえば、三度目の結婚をしている母・聖子の男性関係に娘・沙也加が悩まされてきたとか、恋人との交際を猛反対されたり、沙也加が活動休止を発表した際に、月20万の生活費が凍結されるなどしたことで不仲、確執は拡大したと報じられている。


さらには、聖子は娘・沙也加から結婚報告を受けていないことに腹を立てているとか、村田に対しても『私の財産目当て?』と疑念を抱いているとまで報じられていた。


だが、今回「女性セブン」は2人の不仲説などは嘘と報道。親子水入らずで、都内にあるフレンチレストランで一緒に食事をし、楽しそうに会話を交わしている姿を目撃したとしている。


最近でも沙也加と聖子はすごく仲がいいといい、お揃いの服で“双子コーデ”をすることもしょっちゅうだとか。


しかも沙也加は聖子が飼っている犬が大好きらしく、犬に会いにいくため聖子の家を訪れることもよくあるという。


そんな状況にあるにもかかわらず、沙也加はメディアから「お母さんに報告は?」と質問された際、「ごめんなさい…」と口を濁し、あたかも確執があるかのように演じるのか。


それにはまた深い理由があるのだという。



Sponsored Link




神田沙也加と松田聖子が不仲で結婚式に出ない?その理由とは?




「女性セブン」が報じていることが真実なら、神田沙也加と松田聖子の不仲や確執は嘘という事になる。


それでも敢えて沈黙を貫いているのには母と娘の「七光りの約束」があるからだという。


沙也加がデビューしたころは一緒にCMで共演したり、聖子は何かと世話を焼いていた。だが、成長するにつれ、これからは沙也加のプライベートにはかかわらないし、マスコミにコメントを出したり母娘関係をアピールすることはしない。


ここからは七光りではなくひとりで歩いていくと決めたのだという。それ以来、沙也加の私生活に関するコメントを聖子は一切出さなくなった。


今回の結婚もなおさらで、母である聖子が何かを言えば、娘の結婚というおめでたいニュースの主役が聖子になってしまう。


それは母として避けたいところ。だから沙也加には“今回も一切コメントは出さないからね”と伝えていたということだ。


5月13日には結婚披露パーティーを行うというが、聖子は「娘の邪魔はしたくない」との理由から出席する予定はないという。



Sponsored Link




















コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0