So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアスケート国別対抗戦2017 羽生結弦の滑走順 出場選手と放送予定は? [スポーツ]

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2017は20日、東京・代々木競技場で開幕する。

本大会は今季を締めくくる最終戦で、主要国際大会の成績をもとにした上位6カ国が出場。

出場国は3大会ぶりの優勝を目指す日本のほか、カナダ、ロシア、米国、中国、フランス。


各国の男女がSPとフリー、ペア、アイスダンスに出場し、その順位に応じて与えられるポイントの合計で勝敗を決める。


いわば団体戦となる「フィギュアスケート国別対抗戦2017」。各国の出場選手は男子シングル2名、女子シングル2名、ペア1組、アイスダンス1組の4種目の8名となっており、日本からは羽生結弦選手、宇野昌磨選手、三原舞依選手、樋口新葉選手らが代表で出場。


試合の放送予定は20日(木)から23日(日)までテレビ朝日系列にて演技の模様が放送され、20日は男女SPなどが行われる。


そして気になる男女SPの滑走順もすでに決まっており、今大会でも記録更新が期待される羽生結弦選手は、最終組・第2グループの最終・12番滑走に決まった。



Sponsored Link




フィギュアスケート国別対抗戦2017 羽生結弦の滑走順



先日行われた「世界選手権」で優勝した羽生結弦選手はフリーで自身の持つ世界最高得点を更新。「フィギュアスケート国別対抗戦2017」でも記録更新が期待されるが、「最高点については何も考えていない。それよりもいい演技をするかが大事。」と語る。


一方、「世界選手権」で2位、国別対抗戦が初出場となる宇野昌磨選手は、練習で4回転フリップで転倒を繰り返すなど、今ひとつ調子がつかめない様子。


だが、「精いっぱいの演技、悔いを残さない演技をしたい」と本大会への意気込みを語った。

※フィギュアスケート国別対抗戦2017

20日女子SPの滑走順16時35分~

<第1グループ>
1.李香凝(中国)
2.マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
3.李子君(中国)
4.ローリン・レカヴェリエ(フランス)
5.アレイン・チャートランド(カナダ)
6.樋口新葉(日本)

<第2グループ>
7.三原舞依(日本)
8.カレン・チェン(米国)
9.ガブリエル・デールマン(カナダ)
10.エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
11.アシュリー・ワグナー(米国)
12.エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)

引用元:スポーツナビ



kunigetsu.PNG

出典元:テレビ朝日公式サイト

20日男子SPの滑走順18時40分~

<第1グループ>
1.李唐続(中国)
2.ケヴィン・エイモズ(フランス)
3.ケビン・レイノルズ(カナダ)
4.シャフィック・ベセイエ(フランス)
5.ネイサン・チェン(米国)
6.ミハイル・コリヤダ(ロシア)

<第2グループ>
7.マキシム・コフトン(ロシア)
8.金博洋(中国)
9.ジェイソン・ブラウン(米国)
10.パトリック・チャン(カナダ)
11.宇野昌磨(日本)
12.羽生結弦(日本)

引用元:スポーツナビ





Sponsored Link




フィギュアスケート国別対抗戦2017の出場選手



20日のSPに出場する女子選手は樋口新葉選手と三原舞依選手。16歳の樋口選手は練習でトリプルアクセルに初成功した。


5回中2度成功したトリプルアクセルだったが、残念ながら今大会は使わずに来季のフリーに組み込む方針だという。


17歳の三原舞依選手は今季がシニア転向後1年目。四大陸選手権を初制覇し、世界選手権ではSP15位と出遅れたが、フリーで5位まで順位を上げた。


飛躍を遂げたシーズンとなったのは言うまでもなく、公式練習では連続3回転ジャンプを決めるなど好調を維持している。

※フィギュアスケート国別対抗戦2017 日本の出場選手

<男子シングル>

・羽生結弦

・宇野昌磨

<女子シングル>

・樋口新葉

・三原舞依

<ペア>

・須藤澄玲andフランシス・ブードロー=オデ

<アイスダンス>

・村元哉中and クリス・リード


フィギュアスケート国別対抗戦2017の放送予定



世界フィギュアスケートの国別対抗戦のみどころといえば、演技以外に応援席からチームメイトに声援を送る各国の代表選手たちの様子。


そこで今大会のテレビ放送では、選手の演技中には映し切れなかった“応援席”の様子をスマートフォンで映し出し、テレビ中継中の演技と連動して楽しむセカンドスクリーンを展開。


その方法はスマートフォンでテレ朝アプリをダウンロードしてアプリを起動。トップ画面の国別対抗バナーをタップしてテレビ中継で選手がリンクインしたらスマートフォンをテレビの前にかざし、スマートフォンディスプレイ中央のボタンを押す。


するとアプリがテレビの音声を認識し、放送中の演技と同じタイミングの応援席の様子がスマートフォンに映し出される仕組みとなっている。


そして演技の放送予定は、テレビ朝日系列にて以下の通り。

■20日(木)よる6時30分~男女ショートほか

■21日(金)よる8時~ 男子フリーほか

■22日(土) よる6時56分~女子フリーほか

■23日(日) よる6時57分~エキシビション


追記



※21日の男子フリー滑走順

羽生結弦選手は第1グループの6番滑走


宇野昌磨選手は第2グループ最終12番滑走


追記



※22日の女子フリー滑走順

樋口新葉選手は第2グループ8番滑走


三原舞依選手は第2グループ10番滑走



Sponsored Link














コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0