So-net無料ブログ作成

WBC 2017 2次ラウンド キューバ戦の先発予想!侍ジャパンのオーダーと勝敗は? [スポーツ]

12日に行われたWBC2017の2次
ラウンドで、オランダとの激闘を制した
侍ジャパンは14日、キューバと対戦する。


オランダ戦の最高視聴率は32.6%と、
本大会中で一番の視聴率。野球人気に陰り
が見られると思われていたが、まだまだ衰
えてはいなかった。


それにしても日本ベンチは1点リードの
9回、ストッパーに則本を起用。結果同点
とされ、延長11回タイブレークの末、
8―6で勝利したのである。


本来、ストッパーの牧田が延長の2イニング
を完璧に抑えていただけに、9回は端から
牧田で良かったのでは?という意見も聞
こえる中、小久保監督いわく、「こういう
展開になったらはじめから則本で行こうと
決めていた」という。


結果、9人もの投手を継ぎこみ、辛くも
勝利した侍ジャパンだったが、14日の
キューバ戦には菅野投手が先発予想され
る。


これは小久保監督が明言していることなの
で、間違いはなさそうだが、対するキューバ
側のマルティ監督にしてもエース格のバノス
投手を先発に起用することを明言。


ただし、侍ジャパンとしては、この話を鵜呑
みにするわけにはいかない。なぜなら
キューバ代表はかつて先発オーダを交換した
後、打順を変更したり、登録外の選手を
ベンチに入れたりと「怪しい動き」をしてく
ることで有名だからだ。


相手をかく乱しようとセコい戦法をうって
くるわけだが、堂々と勝負してもらいたい
ものだ。



Sponsored Link




WBC 2017 2次ラウンド キューバ戦の先発予想



WBC2017の2次ラウンドに進出して
いる侍ジャパンは14日、1次ラウンド
11―6で勝ったキューバ代表と再度対戦。


先発予想として菅野投手とバノス投手が
有力視されている。


菅野投手は1次ラウンド2戦目のオースト
ラリア戦に先発。5回途中まで投げて1失点
と好投しており、キューバ戦でもさらなる
期待が持てる。


1次リーグで敗れているキューバのマルティ
監督も「菅野は日本で一番良い投手。戦略
を立てるのは難しい。その都度、流れを
見ながらキューバの力が出せるように考え
ていかなければいけない」とコメント。


侍ジャパンメンバーに対しては、「優勝候補
の一角で弱点のないチームだが、常に勝利
を目指す」と雪辱を誓っていた。


13日に行われたもう1つの試合ではオラ
ンダがイスラエルに完勝。

キューバ戦に勝てば米国で行われる準決勝に
グッと近づく大事な試合へ向けて菅野投手は
「最低5回は投げたい。できれば6回を目指
せば、チームの勝利も近づく」と、熱投を
誓った。


また、イスラエルがオランダに敗れたため、
侍ジャパンが14日のキューバ戦に勝って
も準決勝進出は決まらなくなった。


14日に準決勝進出を決める条件は、イス
ラエルが13日のオランダ戦に勝ち、
侍ジャパンが14日のキューバ戦に勝つ
こと。

この場合、侍ジャパンとイスラエルが2連勝
となり、両チームが準決勝進出が決まっ
たのだ。


侍ジャパンが14日のキューバ戦に勝って
も、日本、イスラエル、オランダの3チーム
が2勝1敗の可能性が残るため、準決勝
進出は決まらないのである。



Sponsored Link




WBC 2017 2次ラウンド キューバ戦 侍ジャパンのオーダーと勝敗は?



WBC2017の2次ラウンドで、キューバ
代表はイスラエル代表に1―4で敗れ、
後がない状態で侍ジャパン戦に挑んでくる。


しかし、かつて「世界最強」と恐れられた
キューバ代表だが、最近では有力選手に
亡命が相次ぎ、「世界最強」のメンバーが揃
えられず、弱体化したと見られている。


今回の侍ジャパン戦のオーダーに関しても
大きな変動はしてこなさそうだ。


警戒しなければいけないのは、ロッテから
今季ソフトバンクに移籍が決まっている
4番のデスパイネと機動力がある1番の
サントスくらいなもの。


元巨人で3番のセペダや5番を打つサーベ
ドラは、年齢30代後半とベテランの域に
達しており、ピークを過ぎた感がある。


投手の方も抑えのチャップマンが不在。
先発予想されているバノス投手にしても1次
ラウンドの中国戦に先発して、5回を1安打
無失点、7奪三振と快投したが、相手は
何といっても中国。侍ジャパンに通用する
かどうかは分からない。


一方、侍ジャパンの方はキューバ戦では
オーダーの変更が考えられる。

おそらく松田選手がキューバキラーとして
先発オーダーに起用されそうだ。


松田選手は1次ラウンドの対戦では本塁打
を含む4安打4打点と活躍。2次ラウンド
初戦のオランダ戦は先発を外れたが、相性
の良い相手に再び先発が濃厚で「オランダ
に勝った勢いは必ずある。勢いを大事に臨
みたい」と必勝を期した。


そして勝敗予想はもちろん侍ジャパンの
勝利。


勝って2勝にしておけば、イスラエル戦を
有利に戦えるようになり、準決勝進出へ
大きく前進することになる。



Sponsored Link
















 
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0