So-net無料ブログ作成
検索選択

組織バンク 事件 アメリカで骨や腱の売買が発覚!事業主のマイケルらを逮捕!! [テレビ]

3月9日放送の「奇跡体験!アンビリバ
ボー」は、2004年アメリカ・ニュー
ヨークで発生した「組織バンク事件」の
真相に迫る。


近年のアメリカでは遺体から無理やり骨や
腱、皮膚などの人体組織を入手し、それを
欲しがっている医学研究施設や人体組織
バンクに売るという違法行為で莫大な利益を
得ていた者が、たびたび摘発されてきた。


その中でも今回は、アメリカ・ニューヨーク
に本社を置く葬儀会社から遺体の一部を
切り取って違法売買した、生体組織販売企
業「バイオメディカル・ティシュー・サー
ビス」の事業主、マイケル・マストロマリノ
被告の事例について放送される。



Sponsored Link





組織バンク 事件 アメリカで骨や腱の売買が発覚!



※放送内容

今から13年前、アメリカ・ニューヨーク
州。主婦のバーバラは、夫のマイケルが
結婚後にはじめたベンチャービジネスが成功
し、念願の一軒家を購入したばかりだった。

夫が立ち上げた事業は「組織バンク」とい
うもの。遺族の承諾を得て、遺体から骨や
皮膚、腱といった組織を採取し、販売する
事業だ。

忙しさから頻繁に家を空ける夫。何不自由
ない暮らしを送っていたバーバラだったが、
過去に一度だけ不倫歴がある夫に少しだけ
不安を抱いていた。

だがその後、夫が取引先である移植製品の
加工メーカーへと連れていってくれたこと
でその不安は解消する。

家を空ける理由も分かり、かつ夫の仕事が
多くの人々の命を救っていると実感した。

その日以来バーバラも書類作成などを手伝
い、充実した日々を送っていた。

しかしそんなある日、バーバラの家に突然
警察がやってくる・・・。

全米のみならず世界中を恐怖のどん底にた
たき落とす、驚愕の事実が判明する!



日本でも骨や腱、靱帯、皮膚、心臓弁、
血管、角膜などの組織移植が行われるため、
「組織バンク」というものが存在するが、
本来、人体の組織を売買することは禁じら
れている。


ただし、患者やその遺族の書面による同意
を得れば、組織を提供することが可能に
なる。


今回番組で紹介されたアメリカ・ニュー
ヨークの事件は、葬儀場に安置された何百体
もの遺体から遺族の許可を得ることなく、
組織を切り取り、勝手に売買したことで逮捕
となった。


この遺体の中には、著名なイギリス出身の
テレビジャーナリスト、アリステア・クック
氏の遺体もあったと いい、骨や皮膚、腱が
売買されていたのだという。


さらにこれらの遺体の中には、病原菌に感染
しているものも一部あったといい、組織
が皮膚移植や歯のインプラント、整形外科
の治療に使われた場合、移植を受けた人が
感染する危険性もある。


これは、人体組織の取引を監視する法律が
ないためで、どこから提供されたものかは
っきりしていなければ、こういった危険性
を伴うということになってしまう。



Sponsored Link




組織バンク 事件 事業主のマイケルらを逮捕



アメリカでは人体組織を売買することを禁
じているが、遺体を取り扱うことの料金を
請求することは許可されている。


組織バンク事件では、遺体の人体組織を勝手
に売買したとして、葬儀場と火葬場を経営
するルイス・ガーゾーンとジェラルド・
ガーゾーン兄弟が窃盗や遺体損壊などの
容疑で逮捕された。


この兄弟は、2004年2月から2005年
10月にかけて、経営する火葬場に運び
込まれた244遺体から、遺族の許可をと
らず、さらに医学検査も行わずに骨、腱、
皮膚などを取り出していたという。


そして、兄弟から人体組織を買い取ってい
たのが、ニューヨークにある生体組織販売
企業「バイオメディカル・ティシュー・
サービス」のマイケル・マストロマリノ
被告。


主犯格として逮捕されたマイケルは
224遺体分への報酬として、兄弟に24万
5000ドル(約2700万円)を支払っ
ていた。


マイケルは買い取った組織を、1件あたり
約4000ドル(約44万円)で売りさば
いており、売却益は膨大な額になると見ら
れている。


本来マイケルが立ち上げた事業の「組織バ
ンク」は非営利団体でなければならない。


それなのに利益を目的として移植や研究開発
をしている事業側に人体組織を売買。

今回の事件で、マイケルは数百件もの罪に
問われて有罪となっており、終身刑が言い
渡される可能性が高いという。

※関連記事 同日放送分 

カササギフエガラスのペンギンが映画化!実は危険?アンビリバボー 3月9日




Sponsored Link













コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0